お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-16 13:00
降雪モニタリングにおける画像計測と粒子分類
瀬戸一希久保 守村本健一郎金沢大)・藤吉康志北大
抄録 (和) 降雪は粒子の形状や種類が一定ではなく,様々な粒子が存在する気象現象である.降雪粒子を雪片と霰に分類することは粒子生成の理解のために重要である.地上観測により粒子形成過程の定性的研究が行われているが,まだ解明されていないことが多い.この原因は主に降雪粒子の定量的かつ連続的データの不足,さらに雪片と霰に分類する方法が確立されていないことによる.
本研究では降雪現象をモニタリングするために,画像計測によって降雪粒子を分類する.自然落下中の降雪粒子をデジタルカメラで自動撮影し,粒子画像から個々の粒子の形状特徴量を抽出し,判別分析により雪片と霰に分類し,これらの1分ごとの割合を求めた. 
(英) The snowfall is the weather phenomenon that shape and kind of the particles are not constant , and there are various snow particles. The classification of snow particle into snowflake and graupel is important for understanding of snow particle formation. Although qualitative discussion has been made of the formation processes based on the data of surface observation, there still remain various problems unsolved. This mainly comes from a lack of quantitative and continuous observation of snow particles, and method for classification into snowflakes and graupels is not determined.
To monitor the snowfall phenomenon, snow particles are classified into the snowflake and graupel by the image measurement. Natural falling snow particles were photographed with the digital camera automatically. Particle image feature values were extracted and particles were classified into snowflakes and graupels by discriminant analysis, and the ratio of the two types was calculated at time intervals of one minute.
キーワード (和) 画像処理 / 降雪粒子 / 分類 / 雪片 / あられ / 判別分析 / /  
(英) image processing / snow particle / classification / snowflake / graupel / discriminant analysis / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 23, IST2009-30, pp. 57-60, 2009年6月.
資料番号 IST2009-30 
発行日 2009-06-08 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST ME  
開催期間 2009-06-15 - 2009-06-16 
開催地(和) 金沢大学 
開催地(英) Kanazawa Univ. 
テーマ(和) インタラクティブシステム・画像入力デバイス・方式,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2009-06-IST-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 降雪モニタリングにおける画像計測と粒子分類 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image measurement and snow particle classification in snowfall monitoring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(2)(和/英) 降雪粒子 / snow particle  
キーワード(3)(和/英) 分類 / classification  
キーワード(4)(和/英) 雪片 / snowflake  
キーワード(5)(和/英) あられ / graupel  
キーワード(6)(和/英) 判別分析 / discriminant analysis  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬戸 一希 / Kazuki Seto / セト カズキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 守 / Mamoru Kubo / クボ マモル
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村本 健一郎 / Ken-ichiro Muramto / ムラモト ケンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 康志 / Yasushi Fujiyoshi / フジヨシ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-16 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2009-30,ITE-ME2009-106 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2009-06-08,ITE-ME-2009-06-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会