お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-24 16:35
網膜下埋込み方式のための光制御機能を内蔵した分散型人工視覚デバイス
太田 淳徳田 崇笹川清隆竹内陽一奈良先端大)・西田健太郎北口善之瓶井資弘不二門 尚田野保雄阪大医
抄録 (和) 網膜下埋植方式を目指した光制御機能内蔵分散型網膜刺激デバイスの提案と試作を行った.試作デバイスを家兎眼内に埋植し,EEPを取得することに成功した.近赤外光を照射することで,網膜刺激状態を制御することを可能とした. 
(英) We have developed retinal stimulator embedded with light-sensing function in distributed microchip architecture for subretinal implantation. The fabricated device was implanted in a rabbit eye ball and successfully worked.
キーワード (和) 人工視覚 / CMOS / 網膜下 / 光制御 / / / /  
(英) Retinal prosthesis / CMOS / Sub-retina / Light-control / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 30, IST2009-45, pp. 21-24, 2009年7月.
資料番号 IST2009-45 
発行日 2009-07-17 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2009-07-24 - 2009-07-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) イメージセンサ一般(IISW報告会含む) 
テーマ(英) Image Sensor, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2009-07-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 網膜下埋込み方式のための光制御機能を内蔵した分散型人工視覚デバイス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Retinal stimulator embedded with light-sensing function in distributed microchip architecture for subretinal implantation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人工視覚 / Retinal prosthesis  
キーワード(2)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(3)(和/英) 網膜下 / Sub-retina  
キーワード(4)(和/英) 光制御 / Light-control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 淳 / Jun Ohta / オオタ ジュン
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 崇 / Takashi Tokuda / トクダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 清隆 / Kiyotaka Sasagawa / ササガワ キヨタカ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 陽一 / Yoichi Takeuchi / タケウチ ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 健太郎 / Kentaro Nishida / ニシダ ケンタロウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学医学部 (略称: 阪大医)
Osaka University Meidcal School (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 北口 善之 / Yoshiyuki Kitaguchi / キタグチ ヨシユキ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学医学部 (略称: 阪大医)
Osaka University Meidcal School (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 瓶井 資弘 / Motohiro Kamei / カメイ モトヒロ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学医学部 (略称: 阪大医)
Osaka University Meidcal School (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 不二門 尚 / Takashi Fujikado / フジカド タカシ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学医学部 (略称: 阪大医)
Osaka University Meidcal School (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 保雄 / Yasuo Tano / タノ ヤスオ
第9著者 所属(和/英) 大阪大学医学部 (略称: 阪大医)
Osaka University Meidcal School (略称: Osaka Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-24 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2009-45 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.30 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2009-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会