映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 13:30
SFN-GFの置局技術の検討 ~ マルチパスの反射点推定に関する検討 ~
生天目 翔久下孝順大野光平伊丹 誠東京理科大)・太田弘毅NICT)・菅原 浩電気興業)・熊谷一樹ホーチキ
抄録 (和) 地上デジタル放送の都市難視を改善するためにSFN-GF(Single Frequency Network - Gap Filler)の適用が期待される.SFN-GFの置局設計を容易にするためにはマルチパスの要因を特定し,伝送路特性を計算機シミュレーションにて再現できるようにモデル化することが重要となる.本検討では,伝送路特性の推定精度の向上を図るため,フィールドで測定した複数チャンネルの受信信号に対して解析を行った. また, 伝達関数の時間平均を求める際,受信信号の位相が時間により変動する要因を分析し,位相変動の補正を行った.その結果,前回より良好な推定精度で,到来角度ごとのマルチパス受信電力特性を得ることができた. 
(英) A SFN-GF (Single Frequency Network - Gap Filler) is expected to improve a reception quality of the digital terrestrial television broadcasting in area where it is difficult for radio waves to penetrate. It is important to analyze the channel characterization and specify the cause of multipath when the SFN-GF is established. In this paper, the received signals in the multi-channel are considered to improve the channel estimation precise. And also the phase variation in time domain into the transfer function are analyzed and compensated. As a result, the angles of multipath arrival power are shown in better estimation quality.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / マルチパス / 遅延プロファイル / ギャップフィラー / / / /  
(英) DTTB / Multipath / Delay Profile / SFN-Gap Filler / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 43, BCT2009-88, pp. 1-4, 2009年10月.
資料番号 BCT2009-88 
発行日 2009-10-16 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT  
開催期間 2009-10-23 - 2009-10-23 
開催地(和) NHK名古屋放送局 
開催地(英) NHK Nagoya 
テーマ(和) アンテナ・伝播、デジタル放送および一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation, Digital Broadcasting Technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2009-10-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SFN-GFの置局技術の検討 
サブタイトル(和) マルチパスの反射点推定に関する検討 
タイトル(英) A study of the SFN-GF system design technology 
サブタイトル(英) Estimate of reflection point of multipath 
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / DTTB  
キーワード(2)(和/英) マルチパス / Multipath  
キーワード(3)(和/英) 遅延プロファイル / Delay Profile  
キーワード(4)(和/英) ギャップフィラー / SFN-Gap Filler  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生天目 翔 / Sho Nabatame / ナバタメ ショウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久下 孝順 / Takamasa Kuge / クゲ タカマサ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 光平 / Kohei Ohno / オオノ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 弘毅 / Hiroki Ohta / オオタ ヒロキ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 浩 / Hiroshi Sugawara / スガワラ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 電気興業株式会社 (略称: 電気興業)
Denki Kogyo Co., Ltd. (略称: Denki Kogyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 一樹 / Kazuki Kumagai / クマガイ カズキ
第7著者 所属(和/英) ホーチキ株式会社 (略称: ホーチキ)
Hochiki Corporation (略称: Hochiki)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2009-88 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2009-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会