お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-27 10:20
俳句に適合する合成画像を生成するシステムの検討
湊 匡平尾内理紀夫電通大
抄録 (和) 俳句は短い詩でありながら心の中の場景を大きく広げることができる.その場景を計算機を利用して表現することができれば新たなエンターテインメントを生み出すことができると考えられる.そこで,俳句を入力として,それに適合する合成画像を出力するシステムを提案する.これは,俳句からそれを特徴付ける語を抽出し,それらの語をキーとしてWeb画像検索する.抽出した語句に適合した画像を画像解析により選出し,それらの画像を合成して表示するシステムである.これには,形態素解析や特徴語の抽出,クラスタリング,画像からの領域の抽出,ブレンディング処理などの技術を利用する必要がある.本稿では,このシステムの実現方法について述べる. 
(英) Haiku is a short poem, but it can be reminded of the scene. A new entertainment can be invented if a computer can represent the scene. This paper reports on prototype system of composite image generation for Haiku. The system processes it as follows. It extracts feature words from the haiku, and searches for images by those words as query on the Web. Then it elects images that suit feature words by the image analysis, and compounds these images. To achieve the system, the technologies of morphological analysis, extracting feature words, clustering, region segmentation and blending are needed.
キーワード (和) 俳句 / 形態素解析 / 顕著性マップ / 領域抽出 / 切絵 / ポアソン画像合成 / /  
(英) Haiku / Morphological Analysis / Saliency Map / Region Segmentation / Kirie / Poisson Blending / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 44, ME2009-184, pp. 43-46, 2009年10月.
資料番号 ME2009-184 
発行日 2009-10-19 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2009-10-26 - 2009-10-27 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 感性とメディア及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2009-10-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 俳句に適合する合成画像を生成するシステムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A prototype system of composite image generation for Haiku 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 俳句 / Haiku  
キーワード(2)(和/英) 形態素解析 / Morphological Analysis  
キーワード(3)(和/英) 顕著性マップ / Saliency Map  
キーワード(4)(和/英) 領域抽出 / Region Segmentation  
キーワード(5)(和/英) 切絵 / Kirie  
キーワード(6)(和/英) ポアソン画像合成 / Poisson Blending  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 湊 匡平 / Kyouhei Minato / ミナト キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾内 理紀夫 / Rikio Onai / オナイ リキオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-27 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2009-184 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2009-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会