お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-27 10:45
群化に基づいた映像検索結果の可視化に関する検討
徳本了太長谷山美紀北大
抄録 (和) 本文では,ゲシュタルト心理学における群化の性質に基づき,検索履歴を考慮して映像検索結果を可視化す
る手法を提案する.群化とは,視野に存在する複数の図形をある一定のまとまりとして認識する人間の知覚現象である.
以前,我々はユーザが検索を行うためのクエリを具体的に想像することが困難な場合でも,繰り返し検索を行うことで
ユーザが望む映像を提示する映像検索システムを提案した.しかしながら,従来手法におけるインターフェースでは過去
の検索履歴を考慮した可視化が行われていない.そのため,ユーザは過去と現在の映像検索結果との間において類似し
ている映像,および現在の検索において新規に得られた映像を明確に区別することができず,検索履歴に沿った一連の
流れにおける映像検索結果の変化を確認することが困難だった.そこで本文では,動画像特徴量と検索履歴を元に3 次
元空間に映像を配置し,さらに群化の性質に基づいた可視化を行うことで,効果的な映像検索結果の可視化を検討する. 
(英) This paper proposes a visualization method of video retrieval based on perceptual grouping. The perceptual grouping
is a perceptual phenomenon which a human perceives figures as unities in eyeshot. We have previously proposed a video retrieval
system for providing the videos desired by the users if users do not have specific queries. However, in traditional method,
the interface is not considered a past search history. Thus, users cannot distinguish precisely between a similar video and a video
provided newly from past search results. And, it becomes difficult to confirm the change of the video search results in a series of
flows along the search history. Therefore, the proposed method arranges the videos in the three-dimensional space. Furthermore,
we visualize the video retrieval results based on the perceptual grouping. Consequently, the effective visualization of the video
retrieval results is discussed.
キーワード (和) 映像検索 / 可視化 / 群化 / / / / /  
(英) Video Retrieval / Visualization / Perceptual Grouping / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 44, ME2009-185, pp. 47-50, 2009年10月.
資料番号 ME2009-185 
発行日 2009-10-19 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2009-10-26 - 2009-10-27 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 感性とメディア及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2009-10-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 群化に基づいた映像検索結果の可視化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A note on visualization of video retrieval based on perceptual grouping 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像検索 / Video Retrieval  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(3)(和/英) 群化 / Perceptual Grouping  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳本 了太 / Tokumoto Ryota / トクモト リョウタ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-27 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2009-185 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2009-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会