お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-10 14:00
投げ上げカメラによる広範囲画像センシング
鍬 利孝渡辺義浩小室 孝石川正俊東大
抄録 (和) 本発表では、広範囲の画像を素早くセンシングするために、カメラを投げ上げて撮影することを提案する。カメラを投げ上げることで、今まで撮影することの難しかった映像、たとえば撮影者の頭上から撮影した画像などを簡単に得ることができると考えられる。撮影には高フレームレートカメラを用い、より多くの情報を取得することを目指す。また、画像統合の一例としてイメージモザイキングを行い、投げ上げカメラにより実環境のセンシングが行えることを確認した。さらに、カメラの高速性が必要であることを検証する実験を行い、その必要性を確認した。 
(英) In this paper, we propose wide-range image sensing using a thrown-up camera. By throwing up a camera, we suppose that we can get images which are difficult to get before. And we also propose to use a high frame rate camera as a thrown-up camera in order to get much information. We confirmed that we can get information from a thrown-up camera by image mosicing. We conducted an experiment to proof the necessity of a high frame rate camera. And we confirmed the necessity.
キーワード (和) イメージモザイキング / 高フレームレートカメラ / / / / / /  
(英) Image Mosicing / High Frame Rate Camera / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 56, IST2009-92, pp. 9-12, 2009年12月.
資料番号 IST2009-92 
発行日 2009-12-03 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2009-12-10 - 2009-12-11 
開催地(和) 東京大学本郷キャンパス 
開催地(英) Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2009-12-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 投げ上げカメラによる広範囲画像センシング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wide-range Image Sensing Using a Thrown-up Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イメージモザイキング / Image Mosicing  
キーワード(2)(和/英) 高フレームレートカメラ / High Frame Rate Camera  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍬 利孝 / Toshitaka Kuwa / クワ トシタカ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 義浩 / Yoshihiro Watanabe / ワタナベ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 孝 / Takashi Komuro / コムロ タカシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 正俊 / Masatoshi Ishikawa / イシカワ マサトシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-10 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2009-92 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.56 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2009-12-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会