お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 11:40
容量給電構造を用いた電気的に小形で低姿勢なメアンダラインアンテナの一検討
井手一貴井地口智詞福迫 武熊本大
抄録 (和) 容量給電構造(C-feed)を用いた電気的に小形で低姿勢なメアンダラインアンテナを提案する.アンテナは,給電部を半波長線状アンテナの中心から端部へとオフセットし,背面金属板と放射素子の間に容量結合を設けて,放射素子をメアンダラインによって折り曲げることで電気的に小形で低姿勢な線状アンテナ構造を実現する.メアンダラインは,メアンダラインと背面金属板(グランド)との間に挿入した金属板(Feed plate)から容量結合によって給電される.提案アンテナは,不平衡給電を用いているが,回路や携帯端末などに実装した場合でもインピーダンス整合が容易で虚部を制御できるパラメータが多く,さらに漏洩電流が少ない構造である.さらに,左右反対のメアンダラインをもう1つ積層したところ,約7 dBi,利得が向上した. 
(英) An electrically small and low profile linear antenna with a meander line using a Capacitive feed (C-feed) structure is presented. The meander line, which is the radiating element, is electromagnetically coupled with a metallic feed plate placed in between the meander line and a back metal (ground). In this structure, the imaginary part of the input impedance can be easily controlled to zero at the resonance frequency even if connected to larger grounds such as SMA connectors. In addition, the leakage current on the outer surface of the coaxial cable is sufficiently suppressed. Also, the realized gain of stacked flip horizontal meander antenna has increased by around 7 dBi by compared to C-feed antenna.
キーワード (和) 小形アンテナ / 低姿勢アンテナ / メアンダライン / 容量給電 / インピーダンス整合 / 漏洩電流 / /  
(英) Electrically small antenna / Low profile antenna / Meander line / Capacitive feed / Impedance matching / Leakage current / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 佐賀大学 本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KYUSHU 
会議コード 2010-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 容量給電構造を用いた電気的に小形で低姿勢なメアンダラインアンテナの一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of a Low Profile and Electrically Small Meander Antenna Using Capacitive Feed Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / Electrically small antenna  
キーワード(2)(和/英) 低姿勢アンテナ / Low profile antenna  
キーワード(3)(和/英) メアンダライン / Meander line  
キーワード(4)(和/英) 容量給電 / Capacitive feed  
キーワード(5)(和/英) インピーダンス整合 / Impedance matching  
キーワード(6)(和/英) 漏洩電流 / Leakage current  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一貴 / Kazuki Ide / イデ カズキ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井地口 智詞 / Satoshi Ijiguchi / イジグチ サトシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako /
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 KYUSHU 
資料番号 ITE-BCT2010-5 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会