お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 10:40
直交偏波を用いたRFセンサーアンテナ
西村隼人西山英輔相川正義佐賀大
抄録 (和) 本研究では、直交偏波を共用するマイクロストリップアンテナをFM-CWレーダ装置用のアンテナとして提案し、簡易高性能化を検討している。提案した回路はアンテナ部、結合回路、スロットリング乗算器で構成している。この回路の特徴は、水平・垂直偏波を用いることにより送受信を同時に行い、かつ、FM-CWに必要なミキサーをアンテナと同一基板上に構成している点である。ここでは、提案したアンテナについてシミュレーションと実験で検証を行い、提案したアンテナの実現性について検討を行っている。 
(英) In this paper, a microstrip antenna for RF sensor is proposed. This proposed antenna is the FM-CW radar device using orthogonal linear polarizations. The proposed sensor antenna is composed of the antenna elements and a slot ring mixer. The antenna elements can be shared for transmitting and receiving wave. In the slot ring mixer, the transmitting wave and the receiving wave are multiplied and a beat frequency output is obtained. As the proposed sensor antenna is contracted using Both-side microwave technology and the mixer is arranged in the same plate, the structure is very simple and compact. The characteristics of the sensor antenna are investigated.
キーワード (和) Microstrip antenna / 直交偏波 / FM-CW / 乗算器 / センサー / / /  
(英) Microstrip antenna / orthogonal linear polarizqation / FMCWave / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 佐賀大学 本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KYUSHU 
会議コード 2010-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直交偏波を用いたRFセンサーアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Microstrip antenna for RF sensor using orthogonal linear polarizations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Microstrip antenna / Microstrip antenna  
キーワード(2)(和/英) 直交偏波 / orthogonal linear polarizqation  
キーワード(3)(和/英) FM-CW / FMCWave  
キーワード(4)(和/英) 乗算器 /  
キーワード(5)(和/英) センサー /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 隼人 / Hayato Nishimura / ニシムラ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke NIshiyama / ニシヤマ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 正義 / Masayoshi Aikawa / アイカワ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 KYUSHU 
資料番号 ITE-BCT2010-2 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会