お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 17:10
[特別講演]電波テレビカメラ
九鬼孝夫鴨田浩和津持 純岩崎 徹NHK
抄録 (和) NHK放送技術研究所で進めている「電波テレビカメラ」の研究を紹介する.電波は霧や煙のような光を遮るものも透過するため,遮へい物に隠れて見えない被写体も撮影できる.事故や火災などの災害報道での利用を目指し,電波を用いて被写体を撮影する技術の研究を進めている.60GHz帯ミリ波を用いた装置を試作し,マネキンを撮影した実験の結果,解像度不足ではあるがマネキンの存在が認識できる程度に撮影できることがわかった.また,霧やカーテン,薄いベニヤ板などの遮へい物越しにもマネキンを撮影できることも示した.ただし,得られた画像の解像度やフレーム周期は不十分であり,改善が必要である.そこで,フレーム周期の高速化を目的とした,電波テレビカメラ受信アンテナ用のリフレクトアレーアンテナの検討結果についても述べる. 
(英) Millimeter-wave imaging has important applications in detecting objects concealed by optically opaque media. A prototype active millimeter-wave (60-GHz band) imaging system researched in NHK Science & Technology Research Laboratories is outlined. The performance of the system when imaging a human mannequin at short range is demonstrated experimentally. The effect on the image when various opaque obstacles such as fog, curtain, and thin plywood are positioned between the imaging system and the mannequin is also shown. Furthermore, research on a 60-GHz band electrically steerable reflectarray antenna for improving the frame rate of the system is introduced.
キーワード (和) ミリ波イメージング / 走査 / 周波数走査アンテナ / リフレクトアレーアンテナ / / / /  
(英) Millimeter-wave imaging / Frequency-scanning antenna / Reflectarray / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 3, BCT2010-17, pp. 65-70, 2010年1月.
資料番号 BCT2010-17 
発行日 2010-01-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 佐賀大学 本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2010-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電波テレビカメラ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Active Millimeter-wave Imaging System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波イメージング / Millimeter-wave imaging  
キーワード(2)(和/英) 走査 / Frequency-scanning antenna  
キーワード(3)(和/英) 周波数走査アンテナ / Reflectarray  
キーワード(4)(和/英) リフレクトアレーアンテナ /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 九鬼 孝夫 / Takao Kuki / クキ タカオ
第1著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鴨田 浩和 / Hirokazu Kamoda / カモダ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 津持 純 / Jun Tsumochi / ツモチ ジュン
第3著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 徹 / Toru Iwasaki / イワサキ トオル
第4著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 17:10:00 
発表時間 60 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2010-17 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-BCT-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会