お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 13:00
L型プローブを用いた円偏波スロットアンテナの広帯域化
中尾周平ロナルド ジョセフ福迫 武熊本大
抄録 (和) L型給電プローブを用いた広帯域円偏波スロットアンテナを提案する.提案アンテナは,軸比特性の広帯域化を行うために,L型のスロットとともに長方形のスロットを配置してある.また,入力インピーダンスの広帯域化を行うために,L型のスロットの給電部分に三角形の切り欠きを設けてある.スロットの形に改良を加えたアンテナは,−10dB以下のS11帯域幅にして約65%,3dB以下の軸比帯域幅にして約75%と,非常に広帯域な特性を実現する.S11,軸比を満たす帯域の異なる周波数における放射パターンにおいて,シミュレーション,測定結果ともによい特性を示す. 
(英) A circularly polarized broadband antenna with an L-shaped feed probe is presented. An L-shaped slot and a rectangular slot have been installed in this structure to enhance the 3-dB bandwidth in axial ratio. Also, a triangular slot have been installed at the edge of the slot to enhance the broadband characteristics in input impedance. This structure shows -10dB S11 characteristics of 65% and an -3dB axial ratio of 75%. The radiation patterns at different frequencies also show a good agreement between simulation and measurement as in S11 and axial ratio characteristics.
キーワード (和) スロットアンテナ / 広帯域円偏波アンテナ / L型給電プローブ / L型スロット / / / /  
(英) Slot antenna / Circularly polarized broadband antenna / L-shaped feed probe / L-shaped slot / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 佐賀大学 本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KYUSHU 
会議コード 2010-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) L型プローブを用いた円偏波スロットアンテナの広帯域化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bandwidth enhancement of circularly polarized L-slot antenna with L-shaped probe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スロットアンテナ / Slot antenna  
キーワード(2)(和/英) 広帯域円偏波アンテナ / Circularly polarized broadband antenna  
キーワード(3)(和/英) L型給電プローブ / L-shaped feed probe  
キーワード(4)(和/英) L型スロット / L-shaped slot  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 周平 / Shuhei Nakao / ナカオ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ロナルド ジョセフ / Ronald Joseph / ロナルド ジョセフ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 KYUSHU 
資料番号 ITE-BCT2010-6 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会