お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 13:40
無人飛行機の位置検出用アンテナの設計
池水悠大荒牧重登福岡大
抄録 (和) 今,我々は,無人飛行機の自律飛行に関する研究を行っている.この研究では,飛行機の位置を常に地上にてコンピュータで監視する必要がある.しかし,そのためには広範囲にわたり飛行機の位置情報を取得する通信システムを構築しなければならない.そこで,この通信システムを実現させるために『位置検出用のアンテナ』を設計した.本稿では,単体の利得が高い変形伝送線路アンテナを用いてスタック化により利得の向上を行ったことが示されたので報告する. 
(英) Now, we study for autonomous Unmanned Aerial Vehicle(UAV). In this study, it is necessary to keep watching the position of UAV by using computer system above ground at all time. But we must build communication systems which get extensive positioning data of UAV. So, we designed “antenna for detecting position of data” to realize these systems. This report is showed that we could design the Modified Transmission Line Antenna(MTLA) by introducing the concept for the high levels of gain on monadelphous antenna, and it arrayed these MTLA in a vertical direction.
キーワード (和) 無人飛行機 / GPS / 変形伝送線路アンテナ / 利得 / / / /  
(英) Unmmaned Aerial Vehicle / GPS / Modified Transmission Line Antenna / gain / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 3, BCT2010-8, pp. 29-32, 2010年1月.
資料番号 BCT2010-8 
発行日 2010-01-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 佐賀大学 本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2010-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無人飛行機の位置検出用アンテナの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of antenna for detecting position data of unmanned drone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無人飛行機 / Unmmaned Aerial Vehicle  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 変形伝送線路アンテナ / Modified Transmission Line Antenna  
キーワード(4)(和/英) 利得 / gain  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池水 悠大 / Yudai Ikemizu / イケミズ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒牧 重登 / Shigeto Aramaki / アラマキ シゲト
第2著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2010-8 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会