映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-27 11:00
音声朗読による小学生教育の感性的訴求効果に関する検討
西山治香向井洋介佐藤美恵春日正男宇都宮大
抄録 (和) 近年,情報通信技術が発展した状況下では,情報そのものを伝達するだけではなく,情報の持つ意図の認知や,情報伝達による受け手側への感性的訴求効果が注目されている.その中でも,音声による情報伝達は,より想像力の向上につながると考えられている.そこで,まだ発展段階の小学生を対象とし,音声の中でも読み聞かせに着目し,そのイメージ拡大効果の調査及び,感性的評価による特徴分析を行う. 
(英) Recently, information communication technology is greatly developed. Also understanding the intention of information and appealing that intention for the media audience sensibility has been attracted attention. Especially, the information transfer by voice can expand the audience imagination. Therefore, in this study, we focused on, and conducted an investigation into the imagination expansion effect and characteristic analysis for elementary schoolchild by the evaluation experiment based on Kansei engineering.
キーワード (和) 感性 / 情報伝達 / 音声 / イメージ / / / /  
(英) Kansei / Information / Communication / Voice / Imagination / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 10, ME2010-53, pp. 17-20, 2010年2月.
資料番号 ME2010-53 
発行日 2010-02-20 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2010-02-27 - 2010-02-27 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2010-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声朗読による小学生教育の感性的訴求効果に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination about solicitation effect on Kansei by the voice reading for the elementary schoolchild 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 感性 / Kansei  
キーワード(2)(和/英) 情報伝達 / Information  
キーワード(3)(和/英) 音声 / Communication  
キーワード(4)(和/英) イメージ / Voice  
キーワード(5)(和/英) / Imagination  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 治香 / Haruka Nishiyama / ニシヤマ ハルカ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 洋介 / Yosuke Mukai / ムカイ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 正男 / Masao Kasuga / カスガ マサオ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-27 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2010-53 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2010-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会