お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-27 15:30
顔特徴の言葉による記述と類似顔検索への応用
宮本慎也今井順一金子正秀電通大
抄録 (和) 実写顔画像から顔部品の形状や配置に関する情報を取得し、これらに対して主成分分析を行うことにより、コンピュータによる似顔絵生成が可能である。個々の主成分は顔部品の形状に対して、長さや太さなど複数の属性情報を含んでいる。複数の主成分の組合せ方によって似顔絵形状が異なる変化をするため、直感的な操作をしにくいという問題がある。本論文では、まず、長さ、太さなどの特徴に係わる主成分を明らかにすることで、これらの特徴を定量的に扱い、更に言葉によって記述することを可能にする。次に、個別の主成分得点に関する数値上の相関だけでなく、複数の主成分の組合せによって現れる長さ、太さなどの形状変化を考慮した類似顔検索手法を提案する。主観評価実験により本手法の検索結果が人間の主観と一致していることを明らかにする。 
(英) Using the principal component analysis of shape and arrangement information of facial parts obtained from input images, it’s possible to generate facial caricatures automatically by computer. Each principal component includes mixed information of facial parts features such as length, thickness and so on. Changes of these facial features depend on combination of principal components, and it’s difficult to control them intuitively. This paper firstly examines the principal components which represent the features of facial part such as length, thickness and so on. Then these features are treated quantitatively and described by words. Next, the method to retrieve similar face images based on above features of each facial part is proposed. Subjective evaluation of retrieval results show that they accord with those obtained by human examinees.
キーワード (和) 顔特徴 / 主成分分析 / 似顔絵 / 類似顔検索 / 言葉による顔特徴記述 / / /  
(英) Facial Features / Principal Component Analysis / Facial Caricature / Retrieval of Similar Face Images / Description of Facial Features by Words / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 10, ME2010-77, pp. 113-116, 2010年2月.
資料番号 ME2010-77 
発行日 2010-02-20 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2010-02-27 - 2010-02-27 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2010-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 顔特徴の言葉による記述と類似顔検索への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Description of Facial Features by Words and Its Application to Retrieval of Similar Faces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔特徴 / Facial Features  
キーワード(2)(和/英) 主成分分析 / Principal Component Analysis  
キーワード(3)(和/英) 似顔絵 / Facial Caricature  
キーワード(4)(和/英) 類似顔検索 / Retrieval of Similar Face Images  
キーワード(5)(和/英) 言葉による顔特徴記述 / Description of Facial Features by Words  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 慎也 / Shin-ya Miyamoto / ミヤモト シンヤ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 順一 / Jun-ichi Imai / イマイ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 正秀 / Masahide Kaneko / カネコ マサヒデ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-27 15:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2010-77 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2010-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会