お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-24 15:45
移動平均法を用いた手書きイラストの手ぶれ補正機能
川瀬穂高新谷幹夫白石路雄東邦大
抄録 (和) ペイントソフトで下書きの絵をペンでなぞりタブレット入力する場合,手ぶれ補正を行うことが重要である.手ぶれ補正法としては移動平均法を利用した手法が提案されている.この手法では,各入力点に対して,それ以前に入力された点を一定数とって平均点を求め,この平均点を補正点としている.しかし,曲率が大きい部位やペンの速度が速い場合,平均化する範囲が過大になり,目標線から離れてしまうことがある.
本研究では,曲率やペンの速度により平均化のフィルタサイズを変化させることで,この問題点の解決を目指す.曲率やペンの速度ごとに平均化のフィルタサイズの最適値を測定し,これを用いてフィルタサイズを制御したところ,修正線を目標線に近づけることができた. 
(英) When we trace illustration using paint tools, it is important to compensate fluctuations due to hand-drawing. This paper proposes an improved compensation method based on the moving average method. The moving average method calculates averages of a fixed number of input points and adopts them as modified input points. However, when the pen speed is too fast or the line curvature is too large, the average range can be too large, which makes compensated lines away from the original trace lines. In the proposed method, we adaptively change the filter size according to the line curvatures and the pen speed. Experiments demonstrated the improvements over the previous method.
キーワード (和) 移動平均法 / イラスト / ペンタブレット / / / / /  
(英) Moving Average Method / Illustration / Graphics Tablet / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 18, AIT2010-83, pp. 23-26, 2010年5月.
資料番号 AIT2010-83 
発行日 2010-05-17 (ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME AIT  
開催期間 2010-05-24 - 2010-05-24 
開催地(和) 独立行政法人 情報通信研究機構 ユニバーサルメディア研究センター 
開催地(英) National Institute of Information and Communications Technology 
テーマ(和) 感性情報処理とマルチメディア技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2010-05-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動平均法を用いた手書きイラストの手ぶれ補正機能 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Compensation Method for Illustration Handdrawing by Moving Average 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動平均法 / Moving Average Method  
キーワード(2)(和/英) イラスト / Illustration  
キーワード(3)(和/英) ペンタブレット / Graphics Tablet  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 穂高 / Hotaka Kawase / カワセ ホタカ
第1著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 幹夫 / Mikio Shinya / シンヤ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 路雄 / Michio Shiraishi / シライシ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-24 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-ME2010-91,ITE-AIT2010-83 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2010-05-17,ITE-AIT-2010-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会