お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-25 13:50
3次元映像テストコンテンツからのホログラム生成
大井隆太朗三科智之山本健詞妹尾孝憲栗田泰市郎NICT
抄録 (和) 情報通信研究機構では、総務省の委託研究「3 次元映像支援技術」を受託し、その研究開発の一環として、3D 映像標準テストコンテンツを制作した。今回、測距カメラによる3 次元コンテンツおよび、スキャナ型カメラによる3 次元映像コンテンツを利用したホログラム作成について述べる。 
(英) NICT produced 3D image standard test contents as part of the research of "3D image supporting technology" by funded research of the Ministry of Internal Affairs and Communications. In this paper, we describe hologram generation methods from 3 dimensional contents with the range camera or with the scanning camera contents.
キーワード (和) 3次元映像テストコンテンツ / ホログラム / 測距カメラ / スキャナ型カメラ / ホログラフィックステレオグラム / / /  
(英) 3-Dimensional test contents / hologram / depth range camera / scanner camera / holographic stereogram / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 24, 3DIT2010-43, pp. 7-10, 2010年6月.
資料番号 3DIT2010-43 
発行日 2010-06-18 (IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY  
開催期間 2010-06-25 - 2010-06-25 
開催地(和) (独)情報通信研究機構 
開催地(英) NICT 
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2010-06-3DIT-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元映像テストコンテンツからのホログラム生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hologram generation from the 3-D video test contents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元映像テストコンテンツ / 3-Dimensional test contents  
キーワード(2)(和/英) ホログラム / hologram  
キーワード(3)(和/英) 測距カメラ / depth range camera  
キーワード(4)(和/英) スキャナ型カメラ / scanner camera  
キーワード(5)(和/英) ホログラフィックステレオグラム / holographic stereogram  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 隆太朗 / Ryutaro Oi / オオイ リュウタロウ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三科 智之 / Tomoyuki Mishina / ミシナ トモユキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 健詞 / Kenji Yamamoto / ヤマモト ケンジ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 妹尾 孝憲 / Takanori Senoh / セノオ タカノリ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 泰市郎 / Taiichiro Kurita / クリタ タイイチロウ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-25 13:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IDY2010-37,ITE-3DIT2010-43 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2010-06-18,ITE-3DIT-2010-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会