お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-22 16:45
地上デジタル放送波のマルチパス到来方向測定方法の開発
佐竹美紀今村浩一郎NHK
抄録 (和) 地上デジタル放送では、ガードインターバル(以下GIと略す)を越える時間差のマルチパス波が到来する環境下において受信信号の品質が劣化して正常な受信が困難となる場合がある。受信レベルの高いマルチパス波は、受信アンテナを回転させて受信レベルを測定することでおよその到来方向を推定できるが、山岳反射などによるレベルの低いGI外マルチパス波が多数到来する場合、それらの到来方向の測定は困難であった。今回、2つの受信アンテナを用いてアンテナを回転させずにマルチパス波の到来方向も測定できる方法を開発した。本測定方式ではGI外のマルチパス波を測定可能なアルゴリズムを用いており、野外実験で受信レベルの低いマルチパス波が多数存在する場合でもそれらの到来方向を測定できることを確認した。 
(英) In a digital terrestrial broadcasting system that adopts OFDM (orthogonal frequency division multiplexing) method, echoes (multipath waves) outside the guard interval can distort the received signal and cause extreme degradation of the signal quality. Though DOA (direction of arrival) of an echo of high received level can estimate by rotating a receiving antenna, it is difficult to estimate DOA of multiple echoes of low received level especially outside the guard interval. Therefore, we have developed a DOA measurement method that uses a pair of receiving antennas without rotating. This method can even measure a delay profile of echoes outside the guard interval. Field experiments verified the performance of the method.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / マルチパス / 到来方向 / 測定 / GI越えマルチパス / GI外マルチパス / /  
(英) Digital Terrestrial Broadcasting / Multipath / Direction of arrival / Measurement / Echo outside guard interval / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 42, BCT2010-75, pp. 29-32, 2010年10月.
資料番号 BCT2010-75 
発行日 2010-10-15 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2010-10-22 - 2010-10-22 
開催地(和) NHK名古屋放送センタービル 
開催地(英) NHK-Nagoya-hoso-center Bldg 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2010-10-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地上デジタル放送波のマルチパス到来方向測定方法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Direction of Arrival Measurement Method for Multipath Waves of Digital Terrestrial Broadcasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / Digital Terrestrial Broadcasting  
キーワード(2)(和/英) マルチパス / Multipath  
キーワード(3)(和/英) 到来方向 / Direction of arrival  
キーワード(4)(和/英) 測定 / Measurement  
キーワード(5)(和/英) GI越えマルチパス / Echo outside guard interval  
キーワード(6)(和/英) GI外マルチパス /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐竹 美紀 / Yoshinori Satake / サタケ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 浩一郎 / Koichiro Imamura /
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2010-10-22 16:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 BCT 
資料番号 BCT2010-75 
巻番号(vol) vol.34 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数
発行日 2010-10-15 (BCT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会