お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-22 13:30
プロジェクタアレイ方式裸眼立体ディスプレイの試作
岩澤昭一郎NICT)・矢野澄男NHK)・河北真宏NICT)・境 雅久配野泰行佐藤正人JKHD)・安藤広志NICT
抄録 (和) 水平視差を自然かつ高品位に提示可能な裸眼立体ディスプレイの研究開発を進めている.初期検討としてプロジェクタアレイ方式にて70型スクリーンを有するディスプレイを試作した.プロジェクタアレイを構成する各プロジェクタとしてHD解像度の3板反射型液晶表示素子,高輝度白色LED光源,小型筐体を開発した.また異方性を有する拡散フィルタとフレネルレンズから成る背面投射スクリーン光学系により,眼間距離よりも狭い間隔で水平視差を提示する多眼立体視を実現した. 
(英) Our goal is to establish autostereoscopic display with natural and superior horizontal parallax. Projector array-based 70-inch screen display was our first implementation and it has a capability of giving smooth horizontal parallax narrower than interocular distance.
キーワード (和) 裸眼立体ディスプレイ / 水平視差 / プロジェクタアレイ / 多視点裸眼立体視 / / / /  
(英) autostereoscopic display / horizontal parallax / projector array / automultiscopic 3D / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 43, 3DIT2010-69, pp. 29-32, 2010年10月.
資料番号 3DIT2010-69 
発行日 2010-10-15 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY IST  
開催期間 2010-10-22 - 2010-10-22 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2010-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プロジェクタアレイ方式裸眼立体ディスプレイの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of projector array based autostereoscopic display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 裸眼立体ディスプレイ / autostereoscopic display  
キーワード(2)(和/英) 水平視差 / horizontal parallax  
キーワード(3)(和/英) プロジェクタアレイ / projector array  
キーワード(4)(和/英) 多視点裸眼立体視 / automultiscopic 3D  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩澤 昭一郎 / Shoichiro Iwasawa / イワサワ ショウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 澄男 / Sumio Yano / ヤノ スミオ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河北 真宏 / Masahiro Kawakita / カワキタ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 境 雅久 / Masahisa Sakai / サカイ マサヒサ
第4著者 所属(和/英) JVC・ケンウッド・ホールディングス (略称: JKHD)
JVC KENWOOD Holdings, Inc. (略称: JKHD)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 配野 泰行 / Yasuyuki Haino / ハイノ ヤスユキ
第5著者 所属(和/英) JVC・ケンウッド・ホールディングス (略称: JKHD)
JVC KENWOOD Holdings, Inc. (略称: JKHD)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正人 / Masahito Sato / サトウ マサヒト
第6著者 所属(和/英) JVC・ケンウッド・ホールディングス (略称: JKHD)
JVC KENWOOD Holdings, Inc. (略称: JKHD)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 広志 / Hiroshi Ando / アンドウ ヒロシ
第7著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-22 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IST2010-55,ITE-IDY2010-66,ITE-3DIT2010-69 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2010-10-15,ITE-IDY-2010-10-15,ITE-3DIT-2010-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会