お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-22 16:20
超高速度二眼立体カメラの開発
林田哲哉NHKエンジニアリングサービス)・米内 淳新井俊希丸山裕孝NHK)・伊藤泰宏NHKエンジニアリングサービス)・宮本幸祥西華産業
抄録 (和) 近年、映画産業などにおいて二眼立体撮影に対する要求が高まっている。これまで様々な立体映像が撮影出来るカメラが開発されてきたが、超高速度で立体映像を撮影できるカメラはこれまでに無かった。そこで、我々が開発を進めている超高速度カメラを用いて、二眼立体カメラを構成し、撮影実験を行った。超高速度カメラとレンズの大きさによる制限により、本構成ではビームスプリッタを使用した構成を採用して撮影を行っている。また、撮影時はトリガ信号を超高速度カメラ二台に同時に入力することにより、カメラの同期撮影を可能にしている。
本カメラにより最高100万fpsまでの立体撮影が可能となった。本報告ではその撮影時の構成および映像を主体に報告する。 
(英) Recently, demands for stereoscopic shooting technology increases in movie and TV industries. So far, the many stereoscopic cameras have been developed, but there is no camera which can take ultrahigh speed stereoscopic images. Therefore, we configured ultrahigh speed stereoscopic camera combining two ultrahigh speed cameras. To avoid the limitations from the size of cameras and lens, we employed the configuration using beam splitter. Entering trigger signal in both cameras at the same time enables synchronized shooting. This configuration enables the ultrahigh speed stereoscopic shooting. This paper mainly reports on the camera configuration and shooting experiments.
キーワード (和) 超高速度カメラ / ISIS / CCD / イメージセンサ / 二眼立体 / / /  
(英) Ultrahigh Speed Camera / ISIS / CCD / Image sensor / Stereoscopic Imaging / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, 2010年10月.
資料番号  
発行日 2010-10-15 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IDY IST  
開催期間 2010-10-22 - 2010-10-22 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2010-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超高速度二眼立体カメラの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Ultrahigh Speed, Stereoscopic Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超高速度カメラ / Ultrahigh Speed Camera  
キーワード(2)(和/英) ISIS / ISIS  
キーワード(3)(和/英) CCD / CCD  
キーワード(4)(和/英) イメージセンサ / Image sensor  
キーワード(5)(和/英) 二眼立体 / Stereoscopic Imaging  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 哲哉 / Tetsuya Hayashida / ハヤシダ テツヤ
第1著者 所属(和/英) (財)NHKエンジニアリングサービス (略称: NHKエンジニアリングサービス)
NHK Engineering Services, Inc (略称: NHK Engineering Services, Inc)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米内 淳 / Jun Yonai / ヨナイ ジュン
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation, Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 俊希 / Toshiki Arai / アライ トシキ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation, Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 裕孝 / Hirotaka Maruyama / マルヤマ ヒロタカ
第4著者 所属(和/英) NHK放送センター 放送技術局 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation, Broadcast Engineering Department (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 泰宏 / Yasuhiro Ito / イトウ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) (財)NHKエンジニアリングサービス (略称: NHKエンジニアリングサービス)
NHK Engineering Services, Inc (略称: NHK Engineering Services, Inc)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 幸祥 / Yukiyoshi Miyamoto / ミヤモト ユキヨシ
第6著者 所属(和/英) 西華産業株式会社 (略称: 西華産業)
Seika Corporation (略称: Seika Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-22 16:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 ITE-IST2010-59,ITE-IDY2010-70,ITE-3DIT2010-73 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2010-10-15,ITE-IDY-2010-10-15,ITE-3DIT-2010-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会