お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-17 11:30
固視微動を模擬したカメラ運動に基づく積分型奥行き復元手法
実方友里大久保 寛田川憲男首都大東京
抄録 (和) ヒトが対象物を注視する際に生じる眼球の不規則で微小な回転運動は,一般に固視微動と呼ばれる.
我々は,このような眼球運動を模擬するカメラモデルを用いて対象の3次元の奥行きを復元する手法
の開発を行っている.
これらの方法は微分型,すなわち連続する2枚の画像に対する時空間微分値を解析するものである.
しかしながら,微分値に加わる観測雑音の影響で,復元結果に誤差が生じやすい.そこで本稿では,
同様のカメラモデルのもと,奥行き情報を含んでいる局所的な画像ボケを解析する新しい方法を検討
する. 
(英) Small vibrations of eyeball, which occur when we fix our gaze on object, are called “fixational
eye movements.”
We have studied 3-D depth recovery methods using the camera model imitating such the eye
movements.
These methods are defined as a differential form, i.e. spatio-temporal derivatives of successive
two images are analyzed.
However, in these methods, observed noise of derivatives causes serious recovering error.
In this study, we examine a new method using the same camera model, in which local image
blurring including depth information is analyzed.
キーワード (和) 奥行き復元 / 動画像解析 / 固視微動 / 積分型手法 / / / /  
(英) Depth Recovery / Image Sequence Analysis / Fixational Eye Movement / Integral-Formed Method / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 54, ME2010-176, pp. 53-56, 2010年12月.
資料番号 ME2010-176 
発行日 2010-12-09 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-BS  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 首都大学東京・秋葉原サテライトキャンパス 
開催地(英) Tokyo Metropolitan Univ. 
テーマ(和) メディア処理とバイオメトリクス及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2010-12-ME-BS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固視微動を模擬したカメラ運動に基づく積分型奥行き復元手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Depth Recovery with Integral Form based on Camera Motion Imitating Fixational Eye Movement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 奥行き復元 / Depth Recovery  
キーワード(2)(和/英) 動画像解析 / Image Sequence Analysis  
キーワード(3)(和/英) 固視微動 / Fixational Eye Movement  
キーワード(4)(和/英) 積分型手法 / Integral-Formed Method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 実方 友里 / Yuri Jitsukata / ジツカタ ユリ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 寛 / Kan Okubo / オオクボ カン
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田川 憲男 / Norio Tagawa / タガワ ノリオ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-17 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ME 
資料番号 ME2010-176 
巻番号(vol) 34 
号番号(no) no.54 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数
発行日 2010-12-09 (ME) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会