お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-29 11:05
相補型フィールドオフセットサンプリング走査の提案とスーパーハイビジョンプロジェクタへの適用
岡野文男NHK-ES)・金澤 勝日下部裕一NHK)・配野泰行古屋正人佐藤正人JVC Kenwood holdings
抄録 (和) 正方格子の画素構造を持つR,G,B3板式ビデオプロジェクタの解像度を向上させる相補型フィールドオフセットサンプリング走査方式を提案する。R/B画素の位置をG画素の位置から斜め方向に画素間隔の1/2にオフセットさせる。これに加えて、両者の位置を走査フィールドごとに相補的に切り替えて、2フィールドにより、1フレームを形成する。この結果、水平、垂直方向のナイキスト周波数がともに2倍になる。またG,R,Bを同じ位置とし、同時に切り替えるフィールドオフセットサンプリング走査に比べて、フリッカー成分を大幅に低減できる。この手法を用いてスーパーハイビジョンプロジェクタを開発した。 
(英) A scanning method based on complementary field offset sampling is proposed. It improves the resolution of RGB video projectors with a square grid pixel structure. We position the pairs of the red (R) and blue (B) pixels at a diagonal offset of one-half the pixel pitch from the green (G) pixels, alternating the position of the G pixels and the pair pixels for each field. The Nyquist frequency in both horizontal and vertical directions is doubled. The method also reduces flicker compared to methods with G, R, and B pixels at the same location and alternating at the same time. A Super Hi-vision projector was developed by this scanning method.
キーワード (和) 相補型 / フィールドオフセットサンプリング / スーパーハイビジョン / プロジェクタ / / / /  
(英) complementary / field offset sampling / scanning / projector / UHDTV / Super Hi-vision / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 4, IDY2011-9, pp. 115-118, 2011年1月.
資料番号 IDY2011-9 
発行日 2011-01-21 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEE-EDD IEIJ-OMD  
開催期間 2011-01-28 - 2011-01-29 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英) Emissive/Non-Emissive Displays 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2011-01-IDY-EID-EDD-OMD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相補型フィールドオフセットサンプリング走査の提案とスーパーハイビジョンプロジェクタへの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal for a scanning method based on complementary field offset sampling and its application to Super Hi-Vision projector 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 相補型 / complementary  
キーワード(2)(和/英) フィールドオフセットサンプリング / field offset sampling  
キーワード(3)(和/英) スーパーハイビジョン / scanning  
キーワード(4)(和/英) プロジェクタ / projector  
キーワード(5)(和/英) / UHDTV  
キーワード(6)(和/英) / Super Hi-vision  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 文男 / Fumio Okano / オカノ フミオ
第1著者 所属(和/英) NHK エンジニアリンサービス (略称: NHK-ES)
NHK Engineering Services, Inc. (略称: NHK-ES)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 勝 / Masaru Kanazawa / カナザワ マサル
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下部 裕一 / Yuichi Kusakabe / クサカベ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 配野 泰行 / Yasuyuki Haino / ハイノ ヤスユキ
第4著者 所属(和/英) JVCケンウッドホールディングス (略称: JVC Kenwood holdings)
JVC Kenwood Holdings (略称: JVC Kenwood holdings)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 正人 / Masato Furuya / フルヤ マサト
第5著者 所属(和/英) JVCケンウッドホールディングス (略称: JVC Kenwood holdings)
JVC Kenwood Holdings (略称: JVC Kenwood holdings)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正人 / Masahito Sato / サトウ マサヒト
第6著者 所属(和/英) JVCケンウッドホールディングス (略称: JVC Kenwood holdings)
JVC Kenwood Holdings (略称: JVC Kenwood holdings)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-29 11:05:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2011-9 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2011-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会