お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-19 14:10
平行ステレオ画像を用いたガラス越し遠景夜景画像からの映り込み除去
油井広明山下 淳金子 透静岡大
抄録 (和) 我々の生活の中でガラス越しに撮影したカメラ画像には,ガラス表面の反射により周囲の人や物体が映り込むことがある.この映り込みは,ガラスが完全な透明物体でなく表面で反射するために起こり,夜景画像において顕著に現れる.本論文では,遠景の夜景画像からガラス面に対して平行に位置している物体の反射像を除去する手法を提案する.我々の提案する手法は,平行ステレオ画像を用いて左右カメラの画像間において,遠景の夜景には視差がなく,近景の映り込み物体には一定の視差があることを利用する.実験により,本手法が映り込み除去に有効であることを示す. 
(英) Sometimes camera images taken through window glass have reflections owing to reflectivity of the glass surface. This phenomenon is noticeable in nightscape images because reflection intensity is considerable compared to the outside objects. This paper proposes a method for removing reflections of objects which are parallel to the glass surface from nightscape images of distant view. The method uses a parallel stereo image pair, in which there are no disparities between corresponding points of outside objects in left and right images but are constant disparities for reflecting objects. Results for preliminary experiment are given to show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 映り込み / 夜景画像 / 遠景 / 平行ステレオ / / / /  
(英) Reflection / Nightscape Image / Distant View / Parallel Stereo / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 8, ME2011-33, pp. 127-130, 2011年2月.
資料番号 ME2011-33 
発行日 2011-02-12 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2011-02-19 - 2011-02-19 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2011-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 平行ステレオ画像を用いたガラス越し遠景夜景画像からの映り込み除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Removal of Reflection Effects from Nightscape Stereo Image of Distant View 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映り込み / Reflection  
キーワード(2)(和/英) 夜景画像 / Nightscape Image  
キーワード(3)(和/英) 遠景 / Distant View  
キーワード(4)(和/英) 平行ステレオ / Parallel Stereo  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 油井 広明 / Hiroaki Yui / ユイ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 淳 / Atsushi Yamashita / アツシ ヤマシタ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 透 / Toru Kaneko / トオル カネコ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-19 14:10:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2011-33 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.127-130 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2011-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会