お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-19 09:45
奥行き感を与える文字の特徴分析に関する検討
小野田 望井ノ上寛人佐藤美恵春日正男宇都宮大
抄録 (和) 近年,コンピュータの普及に伴い,文字のデザインも多様化している.表現の一つとして,絵画的奥行き手がかりを伴う文字のデザインが存在する.本稿では,絵画的奥行き手がかりについて整理し,多量の絵画的奥行き手がかりを伴う文字試料を収集した.また,一般に用いられている文字の奥行き表現方法を主観評価実験に基づいて分類すると共に,その立体感,奥行き感について調査する. 
(英) Recently, design of characters has become diversified with the spread of the computer. As a representation of the characters, there is a design of characters with pictorial depth cues. This paper arranges pictorial depth cues and collects a large quantity of characters with pictorial depth cues. Then, on the basis of subjective evaluation experimentation, we classify the general representations of characters with pictorial depth cues and analyze features of solidity and a sense of depth that are given by those characters.
キーワード (和) 奥行き知覚 / 絵画的奥行き手がかり / 文字 / 広告 / / / /  
(英) Depth Perception / Pictorial Depth Cues / Characters / Advertisements / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 8, ME2011-8, pp. 29-32, 2011年2月.
資料番号 ME2011-8 
発行日 2011-02-12 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2011-02-19 - 2011-02-19 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2011-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 奥行き感を与える文字の特徴分析に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feature analysis of characters giving a sense of depth 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 奥行き知覚 / Depth Perception  
キーワード(2)(和/英) 絵画的奥行き手がかり / Pictorial Depth Cues  
キーワード(3)(和/英) 文字 / Characters  
キーワード(4)(和/英) 広告 / Advertisements  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野田 望 / Nozomi Onoda / オノダ ノゾミ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ上 寛人 / Hiroto Inoue / イノウエ ヒロヒト
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 正男 / Kasuga Masao / カスガ マサオ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-19 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2011-8 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2011-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会