お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-19 13:00
頭の位置や動きに適合した立体音響案内システムに関する基礎的検討
梅津直貴島村寿江井ノ上寛人佐藤美恵春日正男宇都宮大)・小黒久史凸版印刷
抄録 (和) 近年,VR (Virtual Reality) 技術に基づいた様々なコンテンツが開発されている. VRコンテンツの開発において,仮想空間での事象を把握し易く提示することは重要である.しかし,仮想空間における音響設計の検討は,十分に検討されていない.本研究は,頭の位置や動きに適合した立体音響案内システムを開発するための基礎的検討である.実験の結果から,目標音源は,探索方向に対して他の音源が平行に並んでいるときに認知され易いなど,音源の配置が重要であるとの結果が得られた. 
(英) Today, there are various contents based on VR (Virtual Reality) technology. In the development of VR contents, it is important to present objects in the virtual space to be recognized easily. However, the method for designing the 3D soundscape in VR contents have not been studied enough. This study is a fundamental investigation for developing a 3D audio navigation system adapted to head motion and position. From a result of experiment, we thought that a position of target sound source was easily recognized when the target and other sound source stood in proper position.
キーワード (和) バーチャルリアリティ / ヘッドトラッキング / 立体音響 / 案内システム / / / /  
(英) Virtual Reality / Head Tracking / Stereophony / Navigation System / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 8, ME2011-17, pp. 65-68, 2011年2月.
資料番号 ME2011-17 
発行日 2011-02-12 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2011-02-19 - 2011-02-19 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2011-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 頭の位置や動きに適合した立体音響案内システムに関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fundamental Study on a 3D Audio Navigation System Using Head Tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) ヘッドトラッキング / Head Tracking  
キーワード(3)(和/英) 立体音響 / Stereophony  
キーワード(4)(和/英) 案内システム / Navigation System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅津 直貴 / Naoki Umetsu / ウメツ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 島村 寿江 / Hisae Shimamura / シマムラ ヒサエ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ上 寛人 / Hiroto Inoue / イノウエ ヒロト
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 正男 / Masao Kasuga / カスガ マサオ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小黒 久史 / Hisashi Oguro / オグロ ヒサシ
第6著者 所属(和/英) 凸版印刷株式会社 (略称: 凸版印刷)
Toppan Technical Research Institute (略称: TOPPAN PRINTING CO.,LCD.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-19 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2011-17 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2011-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会