お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-19 11:00
Gd造影特性の逆転効果を考慮した胸部時系列MR画像の血流解析法
坂 知樹後藤敏行影井清一郎横浜国大)・岩澤多恵神奈川循呼器センター
抄録 (和) がん細胞は血管新生などによって細胞周辺の血流状態を変化させるといわれている.肺血流の状態の推定にはGd造影剤を高速静注する方法が用いられるが,造影剤を高速撮像MRIで観察すると高濃度では造影効果が逆転するという問題があった.この問題に対して本研究では,造影特性をモデル化しMR強度から正しい造影剤濃度を推定するとともに,血管内の血流状態と末梢部の組織浸透を考慮した血流解析法について検討する. 
(英) Cancer cells induce capillary growth (angiogenesis) into the tumor for its expansion. Gd contrast agents are commonly used for dynamic contrast enhanced MRI to obtain perfusion maps, such as BV (blood volume), BF (blood flow) and MTT (mean transit time). However, it has a problem of the nonlinear dependence of MR intensity on contrast agent density on high-speed MR imaging. To solve this problem, a method for calibration using Gd-MR intensity dependent model is proposed in this paper. Then a method for analyzing the blood flow parameters with a model evaluating the effects of the intravascular and the extravascular exchange of contrast agent is also discussed.
キーワード (和) 肺血流 / Gd造影剤 / 組織浸透 / / / / /  
(英) Pulmonary blood flow / Gd contrast agent / infiltration / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 8, ME2011-6, pp. 21-24, 2011年2月.
資料番号 ME2011-6 
発行日 2011-02-12 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2011-02-19 - 2011-02-19 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2011-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Gd造影特性の逆転効果を考慮した胸部時系列MR画像の血流解析法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calibration of Gd-Contrast Agent and Perfusion Analysis for Sequential Lung MR Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 肺血流 / Pulmonary blood flow  
キーワード(2)(和/英) Gd造影剤 / Gd contrast agent  
キーワード(3)(和/英) 組織浸透 / infiltration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂 知樹 / Tomoki Saka / サカ トモキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 敏行 / Toshiyuki Gotoh /
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 影井 清一郎 / Seiichiro Kagei /
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩澤 多恵 / Tae Iwasawa /
第4著者 所属(和/英) 神奈川県立循環器呼吸器病センター (略称: 神奈川循呼器センター)
Kanagawa Cardiovascuiar and Respiratory Center (略称: Kanagawa Cardiovascuiar and Respiratory Center)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-19 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2011-6 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2011-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会