映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-11 11:40
3次元空間認識を容易にするペイントツールDynamic 3D Drawing Toolの開発
梅田大樹熊谷一樹森谷友昭高橋時市郎東京電機大
抄録 (和) イラストや絵画などの平面作品では,3次元空間を表現するために遠近法が用いられる.遠近法には透視図法や大気遠近法が挙げられ,これらの技法によって人間は平面上に描かれた物体の前後関係や,空間上の位置を認識することができる.デジタルペイントツールによるイラストの制作でも遠近法は用いられるが,それらはペンや筆を使った従来の手法と同様のものである.そこで我々は,デジタルであることを生かした手法で空間を認識させるためのペイントツール,Dynamic3DDrawingToolの開発を行った.本ツールを用いて描かれた作品は,陰の効果を利用したシェーディングと,運動視差を利用したパララックス,モーションの3つの要素から見る人に空間を認識させる. 
(英) 2D art like illustration or oil painting are drawn with perspective drawing techniques. There are various techniques in perspective drawing, like atmospheric perspective or linear perspective. Because of these technique, human perceive 3D space in 2D space. These techniques are also used in art with digital painting tool, but they are same as art with a real pen or brush. Thus we developed Dynamic3DDrawingTool to use digital's advantages. Arts drawn with our tool can depict 3D space with ‘Shading’, ‘Parallax’, and ‘Motion’.
キーワード (和) 空間認識 / ペイントツール / 3次元描画 / 視差 / 遠近法 / パーティクル / /  
(英) Spatial Perception / Paint Tool / 3D Drawing / Pallax / Perspective Drawing / Particle / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 14, AIT2011-22, pp. 37-40, 2011年3月.
資料番号  
発行日 2011-03-04 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2011-03-11 - 2011-03-11 
開催地(和) 東京電機大学 神田キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki Univ. 
テーマ(和) 映像表現に関する作品制作や技術的研究などについての発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2011-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元空間認識を容易にするペイントツールDynamic 3D Drawing Toolの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of A Comprehensible Painting Tool for Spatial Perception 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間認識 / Spatial Perception  
キーワード(2)(和/英) ペイントツール / Paint Tool  
キーワード(3)(和/英) 3次元描画 / 3D Drawing  
キーワード(4)(和/英) 視差 / Pallax  
キーワード(5)(和/英) 遠近法 / Perspective Drawing  
キーワード(6)(和/英) パーティクル / Particle  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅田 大樹 / Daiki Umeda / ウメダ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 一樹 / Kazuki Kumagai / クマガイ カズキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森谷 友昭 / Tomoaki Moriya / モリヤ トモアキ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 時市郎 / Tokiichiro Takahashi /
第4著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-11 11:40:00 
発表時間 110 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2011-22 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2011-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会