お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-11 15:35
ポリゴン法CGHにおける鏡面性表面のスムーズシェーディング
西 寛仁松島恭治中原住雄関西大
抄録 (和) ポリゴン法を用いて作製した超解像度CGHは、強い奥行き感を感じる完全な3D立体像を再生できる。しかし、従来のレンダリング手法では金属面の様な滑らかな表面を表現することができなかった。そこで、本研究はポリゴン法の表面関数を擬似的に分割することで、鏡面性表面のスムーズシェーディングを行う方法を提案する。 
(英) High-definition computer-generated holograms (CGH) created by the polygon-based method feature reconstruction of very fine 3D image accompanied with strong sensation of depth. But rendering technique for smooth shading of specular surfaces has not been established. In this paper, a new rendering method is proposed for smooth shading of specular surfaces in the polygon-based CGH. Surface functions are divided into rectangular segments and the spectral envelopes are modified so as to produce metal-like specular reflection.
キーワード (和) CGH / 鏡面反射 / スムーズシェーディング / / / / /  
(英) CGH / Specular reflection / Smooth shading / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 14, AIT2011-33, pp. 77-80, 2011年3月.
資料番号 AIT2011-33 
発行日 2011-03-04 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2011-03-11 - 2011-03-11 
開催地(和) 東京電機大学 神田キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki Univ. 
テーマ(和) 映像表現に関する作品制作や技術的研究などについての発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2011-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ポリゴン法CGHにおける鏡面性表面のスムーズシェーディング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Smooth shading of specular surfaces rendered by the polygon-based method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CGH / CGH  
キーワード(2)(和/英) 鏡面反射 / Specular reflection  
キーワード(3)(和/英) スムーズシェーディング / Smooth shading  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 寛仁 / Hirohito Nishi / ニシ ヒロヒト
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai Univercity (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 恭治 / Kyoji Matsushima / マツシマ キョウジ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai Univercity (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 住雄 / Sumio Nakahara / ナカハラ スミオ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai Univercity (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-11 15:35:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2011-33 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2011-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会