お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-11 13:00
限定された採血量の血液を対象とした開放終端同軸プローブによる複素比誘電率の測定
武田 明中部大技術医療専門)・長尾尋智岩倉病院)・高田和之豊田高専)・王 建青藤原 修名工大
抄録 (和) 開放終端型同軸プローブ(以下,プローブ)は,サンプルの複素比誘電率を手軽に測定できる半面,半無限均質媒質を対象としているため,プローブ端面からサンプルの厚さや端面に対するサンプルの大きさが測定精度に及ぼす影響には不明の部分が多い.筆者らは先に,口径20.9mmのプローブで純水の複素比誘電率を200MHzから6GHzに亘って測定し,Udoの実験式による計算値を真値として液量に対する相対誤差を求めた結果,測定容器の口径が測定結果に及ぼす影響は小さく,容器の口径を35mmとした場合は液面から底面までの距離を2mm以上に取れば,1.9ミリリットル程度の液量で真値に対する実部の相対誤差は±0.5%,虚部のそれは±7%以内に収まることを明らかにした.本稿では,上述の知見に基づき,口径20mm,深さ8mmのシリンジで健常者と透析治療を要する被験者を対象として,2.5 ml採血量の血液の開放終端同軸プローブによる複素比誘電率を測定し,Cole-Coleパラメータの透析前後並びに健常者との平均値の検定を行い,5%水準で統計的有意性を示すことができた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 開放終端同軸プローブ / 血液 / 透析 / 複素比誘電率 / 統計的検定 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EMCJ BCT  
開催期間 2011-03-11 - 2011-03-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 放送,EMC,一般 
テーマ(英) Broadcasting Systems, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-EMCJ 
会議コード 2011-03-EMCJ-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 限定された採血量の血液を対象とした開放終端同軸プローブによる複素比誘電率の測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Complex Relative Permittivity for Limited Amount of Human Blood using Open-Ended Coaxial Probe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 開放終端同軸プローブ /  
キーワード(2)(和/英) 血液 /  
キーワード(3)(和/英) 透析 /  
キーワード(4)(和/英) 複素比誘電率 /  
キーワード(5)(和/英) 統計的検定 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 明 / Akira Takeda / タケダ アキラ
第1著者 所属(和/英) 中部大学技術医療専門学校 (略称: 中部大技術医療専門)
Chubu Daigaku Techno-Medical (略称: Chubu Daigaku Techno-Medical)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長尾 尋智 / Hirotomo Nagao / ナガオ ヒロトモ
第2著者 所属(和/英) 岩倉病院 (略称: 岩倉病院)
Iwakura Hospital (略称: Iwakura Hospital)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 和之 / Kazuyuki Takata / タカタ カズユキ
第3著者 所属(和/英) 豊田工業高等専門学校 (略称: 豊田高専)
Toyota National Colleges of Technology (略称: Toyota National Colleges of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Jianqing Wang / オウ ケンセイ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学大学院 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Institute of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 修 / Osamu Fujiwara / フジワラ オサム
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学大学院 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Institute of Technology)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-11 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-EMCJ 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会