お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-14 13:45
高速フーリエ変換を用いた瞳孔変化に対してロバストな眼球回旋計測
中込広幸星野 聖筑波大
抄録 (和) 映像酔いの評価を行う上で、眼球回旋運動はめまいや不快感を評価する重要なパラメータになる可能性がある.しかし,カメラ映像を用いた眼球回旋計測手法においては,瞳孔径変化による虹彩変形によってパターンマッチングの精度が低下してしまうという問題があった.特に,映像酔いが起きやすいとされる低照明下における眼球回旋運動の計測は,瞳孔散大時における虹彩紋理の激しい変形により安定した計測は困難であった.そこで従来のパターンマッチングアルゴリズムを見直し,高速フーリエ変換を用いた高速処理パターンマッチングを行うことで,変形後の虹彩紋理を広範囲で探索し比較することで,虹彩紋理変形に対してロバストな眼球回旋計測を行う手法について検討を行った. 
(英) To search the factor of motion sickness,measurement of rotational eye movement is required to be robust in the dark.But it is difficult to obtain accuracy because iris patterns highly deform in the dark.There is a method of widely searching whether to presume the position of the moving pattern from the model to make the match with the transformed pattern succeed.But it takes time to the method for the request from the model to process the method of the wide-ranging search while the error margin occurs too much.This study proposes the method by which a wide-ranging search can be carried out with a high-speed algorithm so as to be robust in the dark.
キーワード (和) 眼球回旋運動 / パターンマッチング / 高速フーリエ変換 / / / / /  
(英) rotational eye movement / pattern recognition / fast fourier transform / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 15, 3DIT2011-7, pp. 27-30, 2011年3月.
資料番号 3DIT2011-7 
発行日 2011-03-07 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2011-03-14 - 2011-03-15 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo Univ. of Tech. 
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究-立体映像の知覚認知・生体作用とその評価,及び立体映像技術一般(HI研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2011-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速フーリエ変換を用いた瞳孔変化に対してロバストな眼球回旋計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Cycloduction under Pupil Diameter Variability by Fast Fourier Transform. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼球回旋運動 / rotational eye movement  
キーワード(2)(和/英) パターンマッチング / pattern recognition  
キーワード(3)(和/英) 高速フーリエ変換 / fast fourier transform  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中込 広幸 / Hiroyuki Nakagomi / ナカゴミ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 聖 / Kiyoshi Hoshino /
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-14 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2011-7 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2011-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会