映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-27 13:00
[ポスター講演]高速カメラを用いた仮想物体とのインタラクションにおける同期精度向上
上田知広新倉雄大渡辺義浩東大)・小室 孝埼玉大)・石川正俊東大
抄録 (和) カメラを用いた仮想物体とのインタラクションに際してはレイテンシが存在し, これを補償しなければ身体動作と仮想物体の完全な同期をとることは出来ない. 従来の手法では予測フィルタによってレイテンシを補償し, 性能向上のためにはその予測フィルタのアルゴリズムに着目するものがほとんどであった. それに対し, 本研究ではカメラのフレームレートに着目した. これを上げることで, 撮影後のレイテンシを減らし, また予測フィルタの追従性を向上させることができる. その結果として, 身体動作の予測精度を向上させ, 同期精度の向上を実現した. 
(英) In interaction with virtual objects, there is a latency. Without compensating this, it is impossible to synchronize movements
of body and the virtual object. The conventional method to compensate for latency is prediction by using a filter, and most research has
focused on prediction filter algorithms. On the other hand, this study focuses on the camera's frame rate. By increasing it, the latency after
image capturing is reduced, and also the tracking ability of the prediction filter is improved. As a result, we improved the ability to predict
body movements, and realized synchronization accuracy.
キーワード (和) フレームレート / レイテンシ / カルマンフィルタ / / / / /  
(英) frame rate / latency / Kalman filter / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 19, IST2011-21, pp. 17-20, 2011年5月.
資料番号 IST2011-21 
発行日 2011-05-20 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2011-05-27 - 2011-05-27 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2011-05-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速カメラを用いた仮想物体とのインタラクションにおける同期精度向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improving Synchronization Accuracy in Interaction with Virtual Objects Using a High-speed Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレームレート / frame rate  
キーワード(2)(和/英) レイテンシ / latency  
キーワード(3)(和/英) カルマンフィルタ / Kalman filter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 知広 / Tomohiro Ueda / ウエダ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新倉 雄大 / Takehiro Niikura / ニイクラ タケヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 義浩 / Yoshihiro Watanabe / ワタナベ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 孝 / Takashi Komuro / コムロ タカシ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 正俊 / Masatoshi Ishikawa / イシカワ マサトシ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-27 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2011-21 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2011-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会