お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-06-20 15:30
アオリ光学系で撮像した絞り開閉画像による距離推定
道 浩之池岡 宏浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 本稿では,アオリ光学系を実装した単眼カメラにより取得した絞り開閉画像を用いて,距離を推定する手法について提案する.まず,アオリ光学系により前方被写界深度境界と地面を一致させた地面合焦画像と,同光学系で絞り値を大きくした際に得られる全域合焦画像の2枚の画像を撮影する.続いて,全域合焦画像にぼけ半径を変えたガウシアンフィルタをかけることで段階的にぼかした多重フォーカス画像群を合成する.これらの画像群と地面合焦画像を比較することで地面合焦画像中のぼけ量を画素毎に算出し,あらかじめ求めておいた実距離と画素位置(画像上のy座標),ぼけ量の関係より画素単位で距離を推定する. 
(英) In this paper, we proposed a depth estimation method by tilted lens optics. Our proposed method uses two input images: one is all-in-focus image, another is ground-in-focus image. The method estimates depth value of each pixel by comparing the amount of blur between the ground-in-focus image and multi-focus images which are synthesized by applying the Gaussian filter on the all-in-focus image. To determine the depth values, the method uses the calibration data of the relation between depth value, pixel position (y coordinate of image) and amount of blur.
キーワード (和) アオリ撮像 / 距離計測 / 絞り開閉画像 / 被写界深度 / / / /  
(英) Tilted lens optics / Depth estimation / Different-aperture images / Depth of field / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 23, IST2011-37, pp. 17-20, 2011年6月.
資料番号 IST2011-37 
発行日 2011-06-13 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST ME  
開催期間 2011-06-20 - 2011-06-21 
開催地(和) 金沢大学 
開催地(英) Kanazawa Univ. 
テーマ(和) インタラクティブシステム・画像入力デバイス・方式,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2011-06-IST-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アオリ光学系で撮像した絞り開閉画像による距離推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Depth Estimation by Different-aperture Images Obtained with Tilted Lens Optics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アオリ撮像 / Tilted lens optics  
キーワード(2)(和/英) 距離計測 / Depth estimation  
キーワード(3)(和/英) 絞り開閉画像 / Different-aperture images  
キーワード(4)(和/英) 被写界深度 / Depth of field  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 道 浩之 / Hiroyuki Michi / ミチ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池岡 宏 / Hiroshi Ikeoka / イケオカ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-06-20 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2011-37,ITE-ME2011-69 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2011-06-13,ITE-ME-2011-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会