映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-09 16:35
高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィック顕微鏡による生体の3次元動画イメージング
田原 樹米坂綾甫角江 崇夏 鵬粟辻安浩西尾謙三裏 升吾京都工繊大)・久保田敏弘久保田ホログラム工房)・的場 修神戸大
抄録 (和) 高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィック顕微鏡法による生体の3次元動画イメージングに成功したので報告する。並列位相シフトディジタルホログラフィは高画質瞬時3次元イメージング可能な技術であり,その顕微鏡応用技術である本顕微鏡法がこれまで提案,実証されてきた。今回,倍率が試料の奥行き位置に依存しないディジタルホログラフィック顕微鏡システムと高速度カメラを用いて本顕微鏡法を水中の生体に適用することで,機械的な焦点合わせなしに泳動の様子を詳細に可視化することに成功した。毎秒20,000フレームでの生体の3次元動画イメージングを行い,生体の3次元イメージングにおいて世界最高速を達成した。 
(英) We report three-dimensional (3D) motion-picture imaging of a biological object in the microscopic field of view by parallel phase-shifting digital holographic microscopy using a high-speed camera. Parallel phase-shifting digital holographic microscopy is a technique for high-quality and instantaneous 3D imaging of specimens in the microscopic field of view. This microscopy has been experimentally verified. This time, by applying a high-speed camera to the constructed optical system, we succeeded in recording motion-pictures of a dynamic motion of a biological object in water at 20,000 frames-per-second, which is the fastest among the previous reports on 3D imaging of a biological object.
キーワード (和) ホログラフィ / ディジタルホログラフィック顕微鏡法 / 位相シフト干渉法 / 3次元イメージング / / / /  
(英) Holography / Digital Holographic Microscopy / Phase-Shifting Interferometry / Three-Dimensional Imaging / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 35(AIT), 35(3DIT), AIT2011-74, 3DIT2011-71, pp. 33-36, 2011年9月.
資料番号  
発行日 2011-09-02 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2011-09-09 - 2011-09-09 
開催地(和) 日本大学理工学部船橋キャンパス 
開催地(英) Nihon Univ. 
テーマ(和) 3次元映像及びホログラフィー 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2011-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィック顕微鏡による生体の3次元動画イメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Three-dimensional motion-picture imaging of a biological object by parallel phase-shifting digital holographic microscopy using high-speed camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(2)(和/英) ディジタルホログラフィック顕微鏡法 / Digital Holographic Microscopy  
キーワード(3)(和/英) 位相シフト干渉法 / Phase-Shifting Interferometry  
キーワード(4)(和/英) 3次元イメージング / Three-Dimensional Imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 樹 / Tatsuki Tahara / タハラ タツキ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米坂 綾甫 / Ryosuke Yonesaka / ヨネサカ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角江 崇 / Takashi Kakue / カクエ タカシ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏 鵬 / Xia Peng / カ ホウ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟辻 安浩 / Yasuhiro Awatsuji / アワツジ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 謙三 / Kenzo Nishio / ニシオ ケンゾウ
第6著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 升吾 / Shogo Ura / ウラ ショウゴ
第7著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 敏弘 / Toshihiro Kubota / クボタ トシヒロ
第8著者 所属(和/英) (株)久保田ホログラム工房 (略称: 久保田ホログラム工房)
Kubota Holography Laboratory Corpolation (略称: Kubota Holography Lab. Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 的場 修 / Osamu Matoba / マトバ オサム
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-09-09 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2011-74,ITE-3DIT2011-71 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.35 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2011-09-02,ITE-3DIT-2011-09-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会