お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-26 14:30
グラウンドプレーンにスリットを設けた逆Fアンテナ素子間の相互結合抑制に関する考察
原田康裕福迫 武熊本大
抄録 (和) 携帯電話でのMIMO通信を想定した2つの逆Fアンテナ素子間で, 低い相互結合を実現するためのシンプルな構造について検討を行った. 今回, アンテナ素子間の相互結合はグラウンドプレーン上に2つのスリットを設けることによって抑制された. スリット構造は高さを必要とせず, さらに幅6mmと小さいため, アンテナ間の間隔もλ/8(18.75mm)と近接させることができた. これは, 小形で低姿勢な構造を要求される携帯電話に適した相互結合抑制手法である. 結果として, 測定値で-35dBという低い相互結合量を実現した. 
(英) A simple structure for achieving low mutual coupling between two inverted-F antennas is presented. Mutual coupling between the antennas can be reduced by using two slits on the ground plane. A space between antennas can be close as λ/8 because the slit structure does not require height and only 6-mm slit width. This is good for cellular phone which needs small and low profile structure. As a result, a mutual coupling of -35 dB is achieved in the measurement.
キーワード (和) 逆Fアンテナ / 相互結合抑制 / MIMO / / / / /  
(英) Inverted-F Antenna / Mutual Coupling Reduction / MIMO / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 3, BCT2012-5, pp. 17-20, 2012年1月.
資料番号 BCT2012-5 
発行日 2012-01-19 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2012-01-BCT-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グラウンドプレーンにスリットを設けた逆Fアンテナ素子間の相互結合抑制に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of Mutual Coupling Between Two Inverted-F Antennas by Using Two Slits on Ground Plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 逆Fアンテナ / Inverted-F Antenna  
キーワード(2)(和/英) 相互結合抑制 / Mutual Coupling Reduction  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 康裕 / Yasuhiro Harada / ハラダ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-26 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2012-5 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会