お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 13:30
発振器アレーを用いたビームステアリングアンテナ
弥永隆文川崎健吾西山英輔相川正義佐賀大
抄録 (和) 本論文では,発振器アレーを用いたビームステアリングアンテナを提案している.本アンテナは,発振器,移相器およびアンテナ部を一体モジュール化することにより,簡易かつ低コストにビームステアリング機能を実現することを目的としている.本アンテナでは,高次高調波出力を取り出すことが可能なPush-Push発振器をアレー化し,さらに発振器間の位相を簡易に制御することによって,アンテナから放射される電波の指向性制御を行う.ここでは,本アンテナについてシミュレーションと実験によりその基本動作の確認を行うと共に,提案した機能アンテナの実現性について基礎検討を行っている. 
(英) In this paper,the beam steering antenna using oscillator array is proposed.The proposed beam steering antenna consists of a antenna array, a Push-Push oscillator array and coupling circuits.The array elements are connected to outputs of the Push-Push oscillator array. By adjusting a condition of the coupling circuit, the phase difference of the outputs of the Push-push oscillator array can be controlled. Therefore, the beam steering function is achieved. The Fundamental characteristics of the proposed antenna are investigated theoretically and experimentally.
キーワード (和) マイクロストリップアンテナ / ビームステアリング / Push-Push発振回路 / 発振器アレー / / / /  
(英) Microstrip antenna / Beam steering / Push-Push oscillator / Oscillator array / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 3, BCT2012-18, pp. 73-76, 2012年1月.
資料番号 BCT2012-18 
発行日 2012-01-19 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2012-01-BCT-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 発振器アレーを用いたビームステアリングアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Beam steering antenna using oscillator array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロストリップアンテナ / Microstrip antenna  
キーワード(2)(和/英) ビームステアリング / Beam steering  
キーワード(3)(和/英) Push-Push発振回路 / Push-Push oscillator  
キーワード(4)(和/英) 発振器アレー / Oscillator array  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 弥永 隆文 / Takafumi Yanaga / ヤナガ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 健吾 / Kengo Kawasaki / カワサキ ケンゴ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke Nishiyama / ニシヤマ エイスケ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 正義 / Masayoshi Aikawa / アイカワ マサヨシ
第4著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2012-18 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会