お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-10 13:25
衛星放送受信アンテナ用12/21GHz帯共用給電部の検討
長坂正史中澤 進田中祥次NHK
抄録 (和) 筆者らはスーパーハイビジョンや立体テレビなどの放送メディアとして21GHz帯を用いた衛星放送を検討している.12GHz帯と21GHz帯の衛星放送を一つの反射鏡アンテナで受信可能とするために,円偏波マイクロストリップアレーアンテナを用いた12/21GHz帯共用給電アンテナを設計した.計算機シミュレーションの結果,12GHz帯と21GHz帯の放送帯域内において電圧定在波比が1.5以下となり,両帯域でのビーム幅が一致した. 
(英) The 21GHz-band satellite broadcasting system is studied for transmission channels to deliver ultra high definition TV, 3D television and so on. In order to enable to receive TV services using 12GHz- and 21GHz-band with one reflector antenna, we designed a 12/21GHz dual-band feed with a circularly polarized microstrip array antenna. The simulation result shows, that the voltage-standing-wave-ratio was less than 1.5 throughout the target range in both 12GHz- and 21GHz-band, and that the beam width of the radiation pattern in the 12GHz-band corresponded with that in the 21GHz-band.
キーワード (和) 衛星放送 / 21GHz 帯 / 周波数共用給電部 / 放射パターン / マイクロストリップアンテナ / / /  
(英) Satellite Broadcasting / 21GHz-band / Dual-Band Feed / Radiation Pattern / Microstrip Antenna / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 6, BCT2012-29, pp. 97-100, 2012年2月.
資料番号 BCT2012-29 
発行日 2012-02-02 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEICE-AP  
開催期間 2012-02-09 - 2012-02-10 
開催地(和) NHK広島局 
開催地(英)  
テーマ(和) 放送技術・アンテナ伝搬および一般(IEEE AP-S, IEEE BT共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2012-02-BCT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星放送受信アンテナ用12/21GHz帯共用給電部の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on 12/21GHz Dual-Band Feed for Satellite Broadcasting Receiving Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星放送 / Satellite Broadcasting  
キーワード(2)(和/英) 21GHz 帯 / 21GHz-band  
キーワード(3)(和/英) 周波数共用給電部 / Dual-Band Feed  
キーワード(4)(和/英) 放射パターン / Radiation Pattern  
キーワード(5)(和/英) マイクロストリップアンテナ / Microstrip Antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長坂 正史 / Masafumi Nagasaka / ナガサカ マサフミ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 進 / Susumu Nakazawa / ナカザワ ススム
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 祥次 / Shoji Tanaka /
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-10 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 BCT2012-29 
巻番号(vol) 36 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.97-100 
ページ数
発行日 2012-02-02 (BCT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会