お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-20 15:00
車載無線通信の市街地における衝突防止ケーススタディ
坪井 務東大)・松本徳博市川広輝山田 出日立JTE
抄録 (和) 次世代の車載無線通信としてのWAVEシステムは2007年より欧米を中心に実証試験および規格化が行われており、その実用化に向けた検討が行われてきた。周波数は5.9GHz帯を使用することになっているが、国内においてはETC(Electric Toll Collection)で使用している5.8GHzとアナログテレビ放送の終了に伴いUHF帯である700MHz帯の電波をITS(Intelligent Transport Systems)用途に使用する予定となっている。このWAVEシステムは、交通の安全・安心および快適性を求めるために、炉車間以外にも車車間通信を可能とする通信技術であるが、無線システムとしての理論検討および実証試験は行われているが、見通し外通信に関しての解析はまだ行われていない。
今回、交差点等における見通し外通信を想定し、ビル等の電波回折および電波伝搬理論での検討と試験における評価を行い、WAVEの周波数による差異を明確にすると共に、出会い頭衝突における通信システム要件を明らかにする 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) WAVE / IEEE802.11p / DSRC / / / / /  
(英) WAVE / IEEE802.11p / DSRC / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME AIT HI IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2012-02-20 - 2012-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ITS 
会議コード 2012-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載無線通信の市街地における衝突防止ケーススタディ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Case Study for Collision Avoidance at Urban Area with Vehicular Wireless Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WAVE / WAVE  
キーワード(2)(和/英) IEEE802.11p / IEEE802.11p  
キーワード(3)(和/英) DSRC / DSRC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪井 務 / Tsutomu Tsuboi / ツボイ ツトム
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 徳博 / Norihiro Matsumoto / マツモト ノリヒロ
第2著者 所属(和/英) 日立情報通信エンジニアリング (略称: 日立JTE)
Hitachi Information & Communication Engineering (略称: Hitachi JTE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 広輝 / Hiroki Ichikawa / イチカワ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 日立情報通信エンジニアリング (略称: 日立JTE)
Hitachi Information & Communication Engineering (略称: Hitachi JTE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 出 / Izuru Yamada /
第4著者 所属(和/英) 日立情報通信エンジニアリング (略称: 日立JTE)
Hitachi Information & Communication Engineering (略称: Hitachi JTE)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-20 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-ITS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会