お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-21 11:20
有害コンテンツ自動判定のための画像解析手法に関する研究
松本大輔青木輝勝東北大
抄録 (和) アダルト情報を含むコンテンツの高精度検出を実現するためには、現実解として独立した複数の画像特徴量を利用して検出を行うのが好ましいと言える。本稿では、アダルト情報を含む静止画に当てはまる性質に基づき、新たな特徴量として“肌色領域の分割度合”と“肌色領域の凹凸度合”を導入し、従来利用されてきた特徴量である色情報と組み合わせて検出に利用することを提案する。静止画ソースを利用した実験により、 提案した特徴量がアダルト静止画検出に有用な特徴量であることを示し、更に複数の特徴量を組み合わせた特徴量セットを利用することにより精度良くアダルト静止画を検出できるということを示す。 
(英) In this paper, we propose a new objectionable content detection method which uses " The division degree of a skin color domain " and " The concavo-convex degree of a skin color domain " as new image features and the filtering system which combined two or more features. We show that our proposal is a very powerful for pornographic image detection and a filtering system based on some image features can detect pornographic image more sufficiently, by experimental results.
キーワード (和) 有害コンテンツ / フィルタリング / 画像理解 / 画像特徴量 / / / /  
(英) Objectionable content / filtering, / Image comprehension / Image features / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 9, ME2012-57, pp. 195-199, 2012年2月.
資料番号 ME2012-57 
発行日 2012-02-13 (HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME AIT HI IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2012-02-20 - 2012-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2012-02-ME-AIT-HI-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有害コンテンツ自動判定のための画像解析手法に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Image Analysis Method for Objectionable Content Automatic Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有害コンテンツ / Objectionable content  
キーワード(2)(和/英) フィルタリング / filtering,  
キーワード(3)(和/英) 画像理解 / Image comprehension  
キーワード(4)(和/英) 画像特徴量 / Image features  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 大輔 / Daisuke Matsumoto / マツモト ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 輝勝 / Terumasa Aoki / アオキ テルマサ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-21 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-HI2012-19,ITE-ME2012-57,ITE-AIT2012-19 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.195-199 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-HI-2012-02-13,ITE-ME-2012-02-13,ITE-AIT-2012-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会