お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-24 16:10
2次Bezier曲線を用いたエッジを保存できる画像拡大法の提案
高橋奈穂美亀田昌志岩手県立大
抄録 (和) 一般的に使用されるバイキュービック法などの線形補間による画像拡大法は,拡大率が大きくなるとエッジ部分にボケが生じ視覚的な妨害となる.これは,画像の全ての部分で同様の処理が行われ,エッジが引き伸ばされるためである.本研究では,2次Bezier曲線を用いた近似に基づき,エッジを保存した拡大手法を提案した.その結果,線形補間による画像拡大法に比べて,画像のエッジ部分にボケが生じない拡大を行うことができた. 
(英) Image enlargement method using linear interpolation causes blur because edge is extend as same as non-edge region. In this paper, we have proposed image enlargement method for preservation of edge using quadratic Bezier curve. Our method calculates fitting curves each scan lines in the image and makes enlargement image by extending fitting curves with preservation of edge. As a result, it is seen that the proposal method doesn’t have blur in the enlargement image compared with linear interpolation method.
キーワード (和) 画像拡大 / 2次Bezier曲線 / 曲線近似 / エッジ / / / /  
(英) Image Enlargement / Quadratic Bezier Curve / Curve Approximation / Edge / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 10, BCT2012-38, pp. 29-32, 2012年2月.
資料番号 BCT2012-38 
発行日 2012-02-17 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2012-02-24 - 2012-02-25 
開催地(和) かんぽの宿 焼津 
開催地(英) Kanpo no yado Yaidu 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2012-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2次Bezier曲線を用いたエッジを保存できる画像拡大法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Enlargement Method for Preservation of Edge using Quadratic Bezier Curve 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像拡大 / Image Enlargement  
キーワード(2)(和/英) 2次Bezier曲線 / Quadratic Bezier Curve  
キーワード(3)(和/英) 曲線近似 / Curve Approximation  
キーワード(4)(和/英) エッジ / Edge  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 奈穂美 / Naomi Takahashi / タカハシ ナオミ
第1著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Pref.Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 昌志 / Masashi Kameda /
第2著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Pref.Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-24 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 BCT2012-38 
巻番号(vol) 36 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数
発行日 2012-02-17 (BCT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会