映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 16:45
適応的移動平均法を用いた手書きイラストトレースのための手ぶれ補正
川瀬穂高新谷幹夫白石路雄東邦大
抄録 (和) デジタルイラストの作成においては,紙に下書きの絵を描き,ペンタブレットを用いてその絵をトレースすることがよく行われる.しかし,トレースする際には手ぶれが発生するので,イラストの質が低下してしまうことがある.手ぶれ補正法としては移動平均法を利用した手法が提案されている.この手法は手書きの線を滑らかにできるが,角などの高曲率部の特徴が保てない.そこで本研究では,移動平均のフィルタサイズを曲率に基づいて制御する適応的移動平均法を提案する.評価実験を行ったところ,提案手法により角などの特徴を保ちつつ手書きの線を補正できることが確認された. 
(英) A typical way to draw a digital illustration is first to draw rough line drawings on a paper and then to trace the lines on a graphics-tablet by hand. The input lines usually contain fluctuation due to hand-drawing, which limits the quality of illustration. Although naive applications of moving average filters can smooth input lines, they may cause over-smoothing artifacts in which sharp features are lost by the filtering. This paper describes an improved line smoothing method using adaptive moving averages, which smoothes input lines while keeping high curvature points. The proposed method evaluates curvatures of input lines and adaptively controls the filter-size to reduce the over-smoothing artifacts. Experiments demonstrated advantages of the proposed method over the previous method in terms of smoothing effect with sharp feature preservation.
キーワード (和) 移動平均法 / イラストトレース / 手ぶれ補正 / / / / /  
(英) Moving Average / Illustration Tracing / Smoothing Hand-drawn Lines / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 16, AIT2012-82, pp. 167-170, 2012年3月.
資料番号 AIT2012-82 
発行日 2012-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2012-03-16 - 2012-03-16 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現フォーラム[映像表現に関する特別講演と学生作品・研究発表会] ◎芸術科学会共催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2012-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応的移動平均法を用いた手書きイラストトレースのための手ぶれ補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Beautification of Hand-drawn Strokes by Adaptive Moving Average for Illustration Tracing Tasks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動平均法 / Moving Average  
キーワード(2)(和/英) イラストトレース / Illustration Tracing  
キーワード(3)(和/英) 手ぶれ補正 / Smoothing Hand-drawn Lines  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 穂高 / Hotaka Kawase / カワセ ホタカ
第1著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 幹夫 / Mikio Shinya / シンヤ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 路雄 / Michio Shiraishi / シライシ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 16:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2012-82 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.167-170 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2012-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会