お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 11:00
普通の2D写真やテレビ番組が実体的立体的に楽しめる片目鑑賞方式と、テレビ鑑賞用実体感メガネ ~ 2.5D Dimensional. 写真やテレビを片目で見ると平面的ではなく実体的に見える視覚現象。 片目立体。 ~
竹内幸一吉岡誉晃電通大
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 16, AIT2012-57, pp. 85-86, 2012年3月.
資料番号 AIT2012-57 
発行日 2012-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2012-03-16 - 2012-03-16 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現フォーラム[映像表現に関する特別講演と学生作品・研究発表会] ◎芸術科学会共催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2012-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 普通の2D写真やテレビ番組が実体的立体的に楽しめる片目鑑賞方式と、テレビ鑑賞用実体感メガネ 
サブタイトル(和) 2.5D Dimensional. 写真やテレビを片目で見ると平面的ではなく実体的に見える視覚現象。 片目立体。 
タイトル(英) Visual phenomenon. Watch ordinary 2D photograph and TV image with single eye, you can enjoy yourself reality image like in 3D. And, New Television viewing glasses convertible from 2D image into 3D. 
サブタイトル(英) 2.5D Dimensional. Single eye image reality. 
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 幸一 / Koichi Takeuchi /
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 誉晃 / Takaaki Yoshioka /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2012-57 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.85-86 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2012-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会