お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 09:45
[技術展示]ゲーム構想支援のためのテラフォーミング過程のリアルタイム可視化技術の研究
将田真人樺谷航介森谷友昭高橋時市郎東京電機大
抄録 (和) 本研究では,人為的に惑星の環境を変化させ,地球のような人の住める星に改造するテラフォーミングを題材とし,火星を対象にテラフォーミング・シミュレーション結果をグラフィカルに可視化・模擬する.これにより,シミュレーション結果を専門家でなくても分かるように表示することが可能となり,SF等を題材としたゲーム構想を練る際の参考資料となることを目的とする.リアルタイム可視化を通して,火星の変化を見ることで,テラフォーミングをより実感できる. 
(英) We have developed a system that visualizes simulation results of terraforming of the Mars. Terraforming aims to change and improve environments of the planet artificially, and to remodel the planets where people can live like the Earth. Our system can visualize the results of terraforming simulation of the Mars for the people who design new SF game plots but are not experts of terraforming. Real-time visualization can show them very realistic images of changes on the Mars caused by terraforming.
キーワード (和) テラフォーミング・シミュレーション / 可視化 / 火星 / / / / /  
(英) Terra-Forming / Simulation / Visualization / Mars / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 16, AIT2012-42, pp. 33-36, 2012年3月.
資料番号  
発行日 2012-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2012-03-16 - 2012-03-16 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現フォーラム[映像表現に関する特別講演と学生作品・研究発表会] ◎芸術科学会共催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2012-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ゲーム構想支援のためのテラフォーミング過程のリアルタイム可視化技術の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real-time Visualization Based On Terra-Forming Simulation Results for Assisting Game Planning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テラフォーミング・シミュレーション / Terra-Forming  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / Simulation  
キーワード(3)(和/英) 火星 / Visualization  
キーワード(4)(和/英) / Mars  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 将田 真人 / Masato Shoda / ショウダ マサト
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樺谷 航介 / Kosuke Kabatani / カバタニ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森谷 友昭 / Tomoaki Moriya / モリヤ トモアキ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 時市郎 / Tokiichiro Takahashi / タカハシ トキイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 09:45:00 
発表時間 135 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2012-42 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2012-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会