お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-23 10:30
KINECTを用いたキーボード演奏のフィンガーモーションキャプチャ
二又 学床井浩平和歌山大
抄録 (和) 本研究では,KINCTを利用し,キーボード演奏のフィンガーモーションキャプチャシステムの開発手法を提案する.KINECTに搭載されている深度センサを利用することで手指の位置を検出し,手の形状を推定することで3次元の動作を認識する. 
(英) In this research, We propose the development technique of the finger motion capture system for keyboard performance using KINCT. By using the depth sensor carried in KINECT, the position of fingers is detected and the form of a hand is presumed and three-dimensional operation is recognized.
キーワード (和) フィンガーモーションキャプチャ / 距離画像 / Kinect / キーボード / / / /  
(英) Finger Motion Capture / Range Image / Kinect / Keyboard / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 19, AIT2012-91, pp. 1-3, 2012年5月.
資料番号 AIT2012-91 
発行日 2012-05-16 (ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT ME  
開催期間 2012-05-23 - 2012-05-23 
開催地(和) 和歌山大学 まちかどサテライト 
開催地(英) Wakayama University Machikado Satellite 
テーマ(和) 感性情報処理とマルチメディア技術および一般 
テーマ(英) Kansei Information Processing, Multimedia Techniques and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2012-05-AIT-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) KINECTを用いたキーボード演奏のフィンガーモーションキャプチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Finger motion capture of keyboard operation using KINECT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フィンガーモーションキャプチャ / Finger Motion Capture  
キーワード(2)(和/英) 距離画像 / Range Image  
キーワード(3)(和/英) Kinect / Kinect  
キーワード(4)(和/英) キーボード / Keyboard  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二又 学 / Manabu Futamata / フタマタ マナブ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 床井 浩平 / Kohei Tokoi /
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-23 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-ME2012-70,ITE-AIT2012-91 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.1-3 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-ME-2012-05-16,ITE-AIT-2012-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会