お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-17 13:00
結膜血管端を用いた眼球回旋計測
中込広幸星野 聖筑波大
抄録 (和) 眼球回旋運動は振幅が小さいため,高い分解能と精度が必要となる.しかし、現在主流となっている虹彩紋理を用いて眼球回旋角度を求める手法は,虹彩紋理の変形により常に誤差1.0°以下での計測を行うことは困難であった.本研究では,瞳孔径変化に対して影響されない部位である,虹彩外縁部に存在している結膜血管の端点に着目し,従来の虹彩紋理パターンを用いた眼球回旋計測手法と結膜血管抽出手法を組み合わせることで,高速かつ高精度に眼球回旋運動を計測する方法を提案する.評価として3名の眼球回旋運動映像から,血管端位置を目測にて計測し,本システムの誤差を算出し,瞳孔径変化時においても,精度0.24°以下,かつ処理速度30[fps]以上での計測が可能であった. 
(英) To measure the rotational eye movement that has very small amplitude is required high resolution and precise. The conventional method can keep high precise by modifying the iris pattern reshaped by pupil diameter change. But that measurement is performed at less than 1.0° error always has been difficult. Therefore, We are focused on conjunctiva blood vessels are present in the outer iris is not affected pupil diameter change, and combine traditional method using iris pattern matching and conjunctiva blood vessels extraction method. We suppose fast and precise method of measurement of rotational eye movement. As a result, our measurement is performed less than 0.24° error and more than 30[fps] processing speed.
キーワード (和) 眼球回旋運動 / 結膜血管 / 虹彩 / 血管中出 / / / /  
(英) rotational eye movement / conjunctiva blood vessel / vessel extraction / iris / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 40, HI2012-63, pp. 1-4, 2012年10月.
資料番号 HI2012-63 
発行日 2012-10-10 (IDY, HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY 3DIT HI IEICE-EID IEE-OQD SID-JC  
開催期間 2012-10-17 - 2012-10-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 画像技術,視覚・画質関連,その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2012-10-IDY-3DIT-HI-EID-OQD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結膜血管端を用いた眼球回旋計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Rotational Eye Movement using Conjunctival Vessel End 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼球回旋運動 / rotational eye movement  
キーワード(2)(和/英) 結膜血管 / conjunctiva blood vessel  
キーワード(3)(和/英) 虹彩 / vessel extraction  
キーワード(4)(和/英) 血管中出 / iris  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中込 広幸 / Hiroyuki Nakagomi / ナカゴミ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 聖 / Kiyoshi Hoshino / ホシノ キヨシ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-17 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-IDY2012-37,ITE-HI2012-63,ITE-3DIT2012-47 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2012-10-10,ITE-HI-2012-10-10,ITE-3DIT-2012-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会