映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-22 14:15
TWDM-PON方式を用いた光アクセス系の波長アンバンドリング
笠 史郎ソフトバンクテレコム
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 将来の光アクセスネットワークの需要増大に応えるために、従来のTDM-PONをWDM技術で1つのPON上に複数構築可能な、TDM/WDM-PON(TWDM-PON)方式に関する研究開発が進展している。
TWDM-PON方式を用いることにより、PONの伝送容量拡大が図れるが、追加する波長を異なる通信事業者に割り当てることにより、PONインフラを波長レベルでアンバンドリングすることが可能となる。各通信事業者は、割り当てられた波長を用いることにより、既存の光アクセスサービスに制約されることのない、自由なサービスを提供することが可能となる。
本稿では、TWDM-PON方式用いて、既存のGE-PONインフラに新たに波長をオーバレイする状況を想定して、追加可能な波長数を明らかにするために、伝送特性シミュレーションを行った結果について報告する。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-OFT IEICE-OCS BCT IEE-CMN  
開催期間 2012-11-21 - 2012-11-22 
開催地(和) 市民会館崇城大学ホール(熊本) 
開催地(英)  
テーマ(和) 光アクセスシステム・次世代PON、地上・衛星放送システム、衛星通信システム、CATVシステム、イーサネット、伝送監視制御、光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備、家庭用受信デバイス・機器、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光回路部品、周波数有効利用技術、変復調技術、電磁界解析およびシミュレーション技術、無線・光伝送境界領域、光ケーブル布設技術、光ファイバ線路設計技術、光ファイバ線路構成部品信頼性、空間・可視光伝送、一般 
テーマ(英) Optical access system/next gen. PON/optical monitoring/optical fiber/wireless system/etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-OCS 
会議コード 2012-11-OFT-OCS-BCT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TWDM-PON方式を用いた光アクセス系の波長アンバンドリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength unbundling of PON using TWDM-PON system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠 史郎 / Shiro Ryu / リュウ シロウ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクテレコム (略称: ソフトバンクテレコム)
SoftBank Telecom (略称: SoftBank Telecom)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-22 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-OCS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会