お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-31 13:45
飛行する三次元物体からの散乱電力推定法の検討
本田純一大津山卓哉電子航法研
抄録 (和) 本論文では,三次元形状からなる飛行物体からの散乱電力を推定する数値計算アルゴリズムを提案している.レイトレーシング法に基づいた本提案手法は,レイ探索手順を簡単化することで計算時間を短縮し,広域問題への応用を図っている.また東京タワーから放射される地上デジタル放送波を利用した実験結果として,東京湾近辺を飛行する航空機からの散乱電力強度の測定結果を示している.数値計算結果と実験結果を比較し,本提案アルゴリズムが有用であることを示す. 
(英) This paper describes an algorithm for computing scattered powers from a moving three-dimensional target. The proposed algorithm based on the ray tracing method (RTM) can shorten computation time by simplifying the ray searching procedure. Thus the method can be applied to the large analytical region in comparison with the general RTM. An experimental result of the scattered powers from an aircraft obtained by using the terrestrial digital broadcasting is shown. It is shown that the proposed algorithm is an useful numerical technique by comparing with the experimental data.
キーワード (和) マルチスタティックレーダ / パッシブレーダ / レイトレーシング法 / / / / /  
(英) multi-static primary surveillance radar / passive radar / ray tracing method / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 4, BCT2013-29, pp. 115-118, 2013年1月.
資料番号 BCT2013-29 
発行日 2013-01-23 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2013-01-30 - 2013-01-31 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 学生・若手および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2013-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 飛行する三次元物体からの散乱電力推定法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation of Estimation Method for Scattered Powers from A Moving Three-Dimensional Target 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチスタティックレーダ / multi-static primary surveillance radar  
キーワード(2)(和/英) パッシブレーダ / passive radar  
キーワード(3)(和/英) レイトレーシング法 / ray tracing method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 純一 / Junichi Honda / ホンダ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大津山 卓哉 / Takuya Otsuyama /
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-31 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2013-29 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2013-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会