お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-31 10:50
GPUを用いたCIP法による電磁界解析の高速化 ~ ブロック数とスレッド数の検討 ~
平梅智亮松岡剛志緒方将人九州産大
抄録 (和) 近年、GPU(Graphics Processing Unit)を用いた数値計算の高速化が注目されている。GPUはCPUと比べ多くのプロセッサ・コアを有しており、多数あるコアが並列に動作することで高い計算能力を生じるプロセッサである。また、時間領域の電磁界解析手法の1つにCIP法があり、その優れた位相特性から計算の高速化が期待されている。本稿ではCUDAを用いてGPU上でCIP法による1次元電磁界解析を行った。CUDAのスレッドとブロックの関係について計算時間を評価した結果、ブロック数に関わらず1ブロックあたり64個のスレッド数が効率的であるとわかった。 
(英) GPU (graphics processing unit) has a lot of simple numerical computation cores with parallel operation, and the GPGPU (general purpose computing on GPU) is one of the candidates to improve computation efficiency. In this paper, we numericaly analyze the 1D electromagnetic wave propagation based on the CIP method by using the GPU. The computation times are evaluated by changing the thread size per one block and the results shows that the thread size is chosen to be larger than 64 for efficient computation.
キーワード (和) GPU / CIP法 / CUDA / GPGPU / / / /  
(英) GPU / CIP method / CUDA / GPGPU / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 4, BCT2013-26, pp. 103-106, 2013年1月.
資料番号 BCT2013-26 
発行日 2013-01-23 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2013-01-30 - 2013-01-31 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 学生・若手および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2013-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPUを用いたCIP法による電磁界解析の高速化 
サブタイトル(和) ブロック数とスレッド数の検討 
タイトル(英) Electromagnetic computation by GPGPU based CIP method 
サブタイトル(英) a study on thread block size 
キーワード(1)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(2)(和/英) CIP法 / CIP method  
キーワード(3)(和/英) CUDA / CUDA  
キーワード(4)(和/英) GPGPU / GPGPU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平梅 智亮 / Tomoaki Hiraume / ヒラウメ トモアキ
第1著者 所属(和/英) 九州産業大学 (略称: 九州産大)
Kyushu sangyo University (略称: Kyushu sangyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 剛志 / Tsuyoshi Matsuoka / マツオカ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 九州産業大学 (略称: 九州産大)
Kyushu sangyo University (略称: Kyushu sangyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 将人 / Masato Ogata /
第3著者 所属(和/英) 九州産業大学 (略称: 九州産大)
Kyushu sangyo University (略称: Kyushu sangyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-31 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2013-26 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.103-106 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2013-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会