映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-16 10:45
オーケストラ譜からのデュオ譜の半自動生成に関する研究
飯島崇裕齋藤康之木更津高専
抄録 (和) 本研究では,オーケストラ譜からデュオ譜への半自動編曲システムを構築する.オーケストラ譜からデュオ譜へ編曲するためには,オーケストラ譜をソロパート譜とピアノ伴奏譜に分ける必要がある.しかし,オーケストラ譜からピアノ譜へ編曲することは容易ではない.なぜならばオーケストラ譜は複数の楽器パートにより構成されており,それらをピアノ伴奏として演奏できるように編曲しなければならないからである.
構築したシステムでは,ピアノの演奏における問題点を考慮した編曲を行い,ピアノ伴奏譜を生成する.ピアノ伴奏譜と事前に手動で抽出したソロパート譜を結合し,デュオ譜を生成する. 
(英) This paper shows a system which semi-automatically arranges an orchestra score for a duo score. To arrange an orchestra score for a duo score, we need to divide an orchestra score into solo and piano accompaniment score. However, it is too difficult to arrange an orchestra score for piano score. An orchestra score consists of several instrumental parts, therefore it needs to be arranged for piano accompaniment to play.
This system arranges considered problems for playing piano and generates a piano accompaniment score. It combines a piano accompaniment score with solo part score manually extracted in advance, it generates a duo score.
キーワード (和) MIDI / 半自動編曲 / オーケストラ譜 / ソロパート譜 / ピアノ伴奏譜 / デュオ譜 / /  
(英) MIDI / semi-automatic arrangement / orchestra score / solo part score / piano accompaniment score / duo score / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 7, ME2013-6, pp. 19-22, 2013年2月.
資料番号 ME2013-6 
発行日 2013-02-09 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2013-02-16 - 2013-02-16 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2013-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オーケストラ譜からのデュオ譜の半自動生成に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of semi-automatic creation of duo score from orchestra score 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIDI / MIDI  
キーワード(2)(和/英) 半自動編曲 / semi-automatic arrangement  
キーワード(3)(和/英) オーケストラ譜 / orchestra score  
キーワード(4)(和/英) ソロパート譜 / solo part score  
キーワード(5)(和/英) ピアノ伴奏譜 / piano accompaniment score  
キーワード(6)(和/英) デュオ譜 / duo score  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯島 崇裕 / Takahiro Iijima / イイジマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
Kisarazu National College of Technology (略称: KisarazuNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 康之 / Yasuyuki Saito / サイトウ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
Kisarazu National College of Technology (略称: KisarazuNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-16 10:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2013-6 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2013-02-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会