お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-18 16:00
注視モデルに基づく画像内の主要な物体の自動検出
石飛次郎コー ユエンシュアン前田純治室蘭工大
抄録 (和) 本研究は,静止画像内の主要な物体を自動的に検出することを目的とする.画像内から主要な物体を自動
検出する技術は,物体認識や画像検索など多くの分野で課題となっている.本研究では,人間の視覚特性を考慮した,
注視モデルを用いる物体検出手法を提案する.提案アルゴリズムでは,知覚的に顕著な特徴を抽出する顕著性マップ
と画像内の領域の形状を捉える領域分割画像を組み合わせて用いることにより,知覚的顕著性を考慮した主要な物体
の自動検出の実現を目指す.更に本研究では,Ground Truth を用いる定量的な評価法によって他手法との比較を行
い,提案手法の有効性を検証する. 
(英) The purpose of this research is the automatic detection of major objects in a still image. To develop the
techniques of automatic detection of major objects is a challenging task in many fields such as object recognition
and image retrieval. We propose an algorithm to detect major objects by using visual attention model based on
the early process of the human vision. In the proposed algorithm, we aimed at achiving the automatic detection of
major objects by combining the saliency map that extracts perceptually salient features and the segmented image
that acquires the boundary of each region. We compare our method with the other methods using the quantitative
evaluation with ground truth, and demonstrate the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 注視モデル / 顕著性マップ / 領域分割 / 物体検出 / / / /  
(英) visual attention model / saliency map / image segmentation / object detection / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-ITS IEICE-IE AIT HI ME  
開催期間 2013-02-18 - 2013-02-19 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英) ITS Image Processsing, Image Medium, Vision, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2013-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 注視モデルに基づく画像内の主要な物体の自動検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Detection of Major Objects in an Image Based on Visual Attention Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 注視モデル / visual attention model  
キーワード(2)(和/英) 顕著性マップ / saliency map  
キーワード(3)(和/英) 領域分割 / image segmentation  
キーワード(4)(和/英) 物体検出 / object detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石飛 次郎 / Jiro Ishitobi / イシトビ ジロウ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) コー ユエンシュアン / Koh YuenShyuan / コー ユエンシュアン
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 純治 / Junji Maeda /
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-18 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) 37 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会