映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-18 14:20
2次元顔画像に対する異なる印象判断時の眼球運動比較 ~ 停留点と停留時間の分析 ~
丸山阿弓松山 歩中村夏子稲葉善典法政大)・伊師華江仙台高専)・行場次朗東北大)・赤松 茂法政大
抄録 (和) 2種類の印象判断課題(社交性比較判断、老若判断)時の眼球運動を計測する.顔画像上の各領域の「累積停留時間ヒストグラム」を基に,顔画像観測時の停留点と停留時間について総合的に比較することで,顔のどこを見て印象判断しているのか,また印象判断課題内容によって利用する特徴や知覚方略が異なっている可能性について明らかにする. 
(英) We investigated whether different features in the face image are gazed at while making impression judgments in different personality traits. Pairs of synthesized face images, both of which were generated by averaging the faces of different age groups, were sequentially presented at normalized positions. For each pair of faces, subjects decided which one was more extreme with respect to either of the traits in question (i.e., seniority and sociability), while their eye movements were measured by a rapid eye-movement measurement system. The eye-movement results were represented in 2D histograms to indicate the spatial distribution of the cumulative duration of the gaze at each fixation point; positions corresponding to the mode of each histogram were analyzed by ANOVA. The results suggest that attention is drawn to different features in impression judgments.
キーワード (和) 顔認知 / 眼球運動 / 注視点の位置と停留時間 / 印象判断 / 年齢と社交性 / 一対比較法 / /  
(英) Face Perception / Eye-Movement / Location and Duration of the Gaze Fixation / Impression Judgment / Seniority and Sociability / Paired Comparison / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 8, ME2013-40, pp. 61-64, 2013年2月.
資料番号 ME2013-40 
発行日 2013-02-11 (HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-ITS IEICE-IE AIT HI ME  
開催期間 2013-02-18 - 2013-02-19 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英) ITS Image Processsing, Image Medium, Vision, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2013-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2次元顔画像に対する異なる印象判断時の眼球運動比較 
サブタイトル(和) 停留点と停留時間の分析 
タイトル(英) Comparison of eye movements during different facial impression judgments on 2D face images 
サブタイトル(英) Analysis of fixation points and durations 
キーワード(1)(和/英) 顔認知 / Face Perception  
キーワード(2)(和/英) 眼球運動 / Eye-Movement  
キーワード(3)(和/英) 注視点の位置と停留時間 / Location and Duration of the Gaze Fixation  
キーワード(4)(和/英) 印象判断 / Impression Judgment  
キーワード(5)(和/英) 年齢と社交性 / Seniority and Sociability  
キーワード(6)(和/英) 一対比較法 / Paired Comparison  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 阿弓 / Ayumi Maruyama / マルヤマ アユミ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 歩 / Ayumi Matsuyama / マツヤマ アユミ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 夏子 / Natsuko Nakamura / ナカムラ ナツコ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 善典 / Yoshinori Inaba / イナバ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊師 華江 / Hanae Ishi / イシ ハナエ
第5著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 行場 次朗 / Jiro Gyoba / ギョウバ ジロウ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤松 茂 / Shigeru Akamatsu /
第7著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-18 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-HI2013-12,ITE-ME2013-40,ITE-AIT2013-12 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2013-02-11,ITE-ME-2013-02-11,ITE-AIT-2013-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会