お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-06 10:30
高次視覚皮質における作業記憶に関与する神経機構モデル
西田直生小濱 剛近畿大
抄録 (和) 本研究では,ワーキングメモリを要する視覚探索過程の理解を目的として,ワーキングメモリを考慮した視覚探索モデルの構築を行った.従来の視覚探索モデルによるシミュレーション実験結果によれば,ターゲット検出のためには,注意の対象を動的に変化させる機構が必要であり,また,効果的な探索のためには,数点の復帰抑制の履歴の存在を仮定しなければならないことが示唆されている(杉本,小濱, 2011).しかしながら,このモデルでは,ターゲットが持つ視覚属性の情報をあらかじめ変数に与える必要があり,探索中に注意対象が変更できない点や,復帰抑制の実装が生理学的な根拠を持たない点などに問題が残る.そこで本研究では,前頭前野と側頭葉の間で,視覚対象の視覚的特徴を一時的に記憶できる機構の拡張を行なった.さらに,側頭頭頂接合部を想定したネットワークを加え,復帰抑制をもたらす注視履歴を記憶する機能を持たせた.提案モデルによるシュミュレーション実験の結果,事前にターゲット情報を与えないにも関わらず,ターゲット発見率は従来モデルよりも向上することが示された. 
(英) The purpose of this study is to understand the function of working memories while seeking a target during visual search tasks by using a neuron network model. A previous study indicated that the model which can reproduce gaze shifts while searching a target must contain a mechanism with which allocating attention to the visual attributes dynamically shifts (Sugimoto \& Kohama, 2011) and maintaining inhibition to a past gazed position for several steps. However, the target information must set as a parameter before initiation of searching tasks, and also implementation of the inhibition of return in this model was not based on the physiological evidence. In this study, we proposed a modified version of Sugimoto \& Kohama's model with considering the working memories for the visual attributes derived by PF and IT network. Furthermore, we added a network which assumed TPJ between V4 and LIP to memorize the locus of past gazed regions for the use of the inhibition of return. The visual search simulation results suggest that the target detection rate of our model, without giving any target information, is significantly higher than that of the previous model.
キーワード (和) 視覚神経系 / 数理モデル / 作業記憶 / 視覚的注意 / 視覚探索 / / /  
(英) Visual nerve system / Mathematical model / Working memory / Visual attention / Visual search / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 12, HI2013-48, pp. 27-30, 2013年3月.
資料番号 HI2013-48 
発行日 2013-02-26 (HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI 3DMT  
開催期間 2013-03-05 - 2013-03-06 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Agriculture and Technology 
テーマ(和) 視聴覚技術,ヒューマンインタフェースおよび一般(立体映像技術研究会共催) 
テーマ(英) Audio-Visual Technology, Human Interface, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2013-03-HI-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高次視覚皮質における作業記憶に関与する神経機構モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A mathematical model of working memory system in higher order visual processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚神経系 / Visual nerve system  
キーワード(2)(和/英) 数理モデル / Mathematical model  
キーワード(3)(和/英) 作業記憶 / Working memory  
キーワード(4)(和/英) 視覚的注意 / Visual attention  
キーワード(5)(和/英) 視覚探索 / Visual search  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 直生 / Naoki Nishida / ニシダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学大学院 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-06 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HI 
資料番号 HI2013-48, 3DIT2013-16 
巻番号(vol) 37 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数
発行日 2013-02-26 (HI, 3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会