お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 11:45
Microsoft PixelSenseを用いたブレインストーミング法支援システム
菅原正剛牧野光則中大
抄録 (和) 本稿では, 複数名によるブレインストーミング法(BS法)の中で, カードを用いてアイデアを纏める手 法の利用者を支援するシステムを提案する. 提案システムは Microsoft PixelSense を用いて複数人同時マルチタッチ やテーブル型を活かした UI を実現し, E メールを用いた入力方法によってデータの同時入力を可能とする. また, 中間・最終成果物の保存を装備することで, 作業の一時中断・復帰の容易化や成果物同士の比較を実現する. 
(英) In this paper, We Propose a System with more than one person in Brainstorming method(BS method), to help users of the technique together with the card ideas. The proposed system achieve simultaneous multi-touch more than one person and UI that utilizes a table top by using Microsoft PixelSense, and enables the simultaneous input by using E-Mail. In addition, be equipped with a storage of intermediate and final deliverables, the propoesed system facilitate temporary suspension and restore of work, and achive a comparison between deliverable.
キーワード (和) ブレインストーミング法 / マルチタッチ / Eメール / / / / /  
(英) Brainstroming method / multi-touch / E-Mail / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-38, pp. 19-22, 2013年3月.
資料番号 AIT2013-38 
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Microsoft PixelSenseを用いたブレインストーミング法支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Computer-assisted Brainstorming System on Microsoft PixelSense 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブレインストーミング法 / Brainstroming method  
キーワード(2)(和/英) マルチタッチ / multi-touch  
キーワード(3)(和/英) Eメール / E-Mail  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 正剛 / Seigo Sugahara / スガハラ セイゴウ
第1著者 所属(和/英) 中央大学大学院 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 光則 / Mitsunori Makino /
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 11:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2013-38 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会